【2017年2月現在!】まさか!小林麻央はいったい!どれだけ痩せたの?痩せる原因が「癌」である理由を知っていますか? これからの理想体重はいくつ?【知りたい!!!】公式ブログKOKORO(こころ)から抜粋

さて、小林麻央さんですが、現在も乳がんと日々、闘い続けています。

 

 

そんな小林麻央さんですが、闘病中でも随分、体重が減ってしまったそうです。

 

 

とても心配するファンも多い状況です。

 

 

小林麻央さんは、いったいどれくらい痩せてしまったのでしょうか。

 

 

なぜ、そんなに痩せてしまったのか、原因や推定体重なども考えてみました。

 

 

またなぜ癌になると痩せてしまうのでしょうか。

 

 

調べてみました。

 

 

もしよろしければご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小林麻央のプロフィール

出典:Twitter

 

 

本名:堀越麻央(ほりごえ まお)

 

 

年齢:1982年7月21日(34歳)

 

 

身長:164cm

 

 

血液型:A型

 

 

出身:新潟県

 

 

職業:キャスター、タレント

 

 

事務所:セントフォース

 

 

小林麻央さんの簡単なプロフィールとなります。

 

 

姉はアナウンサーの小林麻耶さんです。

 

 

姉妹はとても仲が良いですよね。                           

 

 

また特技は社交ダンスです。

 

 

意外です!

 

 

社交ダンスを調べてみると、優雅に踊るように見えて、見た目以上に身体全体を使う全身スポーツなんですよね。

 

 

また野球は阪神ファンだそうです!

 

 

家族構成 市川海老蔵さん、麗禾(長女)、勸玄(長男)の4人家族となります。

 

 

そして、現在、2014年2月に発覚された乳がんと、闘病されて3年が経ちます

 

 

小林麻央はどれくらい痩せたのか?

 

 

闘病生活で今も必死に闘いつづけている小林麻央さんですが、いったい体重はどれくらい減ってしまったのでしょうか。

 

 

乳がんが発覚する前から現在にかけて、どのように見た目が変わられたのか調べてみました。

 

 

ちなみに乳がんが発覚されたのが、2014年2月の「人間ドック」でした。

 

 

今から3年前に発見されています。

 

 

3年間もずっと乳がんと闘い続けている小林麻央さんに改めて、がんを克服してほしい!と強く感じました。

 

 

小林麻央のZERO卒業から現在までの画像はこちらです

さて、小林麻央さんが痩せられたとのことですが、どれくらい痩せてしまったのでしょうか。

 

 

2010年ニュースZEROの卒業会見から2017年までの小林麻央さんの様子を調べてみました。

 

 

どのように変わってしまったのでしょうか。

 

 

こちらになります。

 

 

では、どうぞ。

 

2010年 ニュースZERO 卒業時(27歳)

 

 

今から7年前の小林麻央さんです。バリバリ仕事をされていましたね。

 

 

2010年1月 婚約会見(27歳)

 

 

市川海老蔵さんとの婚約会見!とてもきれいです。

 

 

2011年 長女 麗禾ちゃん誕生

 

 

麗禾(れいか)ちゃんの誕生です。小林麻央さんがママになられました。

 

 

2013年 長男 勧玄くん誕生

 

 

待望の長男が生まれました。

 

 

 

2015年11月 勧玄くん初お目見え

 

 

吉例顔見世大歌舞伎「十一世市川團十郎五十年祭」』で初お目見えしたときですね。

 

 

このとき、すでに乳がんが発覚していることになります。

 

 

そんなことを感じさせない小林麻央さんが立派すぎます。

 

 

2016年9月2日(以前に撮られたとのこと)

 

 

「癌の陰に隠れない」ことを決意されて、2016年9月1日にブログKOKORO(こころ)を開設されました。

 

 

 

これは、9月2日にアップされた写真ですが、撮られたのは随分前とのことでした。

 

 

 

抗がん剤治療中のころの写真となります。この時は、金髪のかつらをつけられていたんですね。

 

 

2016年9月16日(34歳)

 

 

かつらをつけて驚いた顔で写真をパシリ!

 

 

良く見ると、まつ毛が、なくなっていることがわかります。

 

 

抗がん剤は、髪の毛だけでなく、まつ毛などの他の毛も奪うのですね。

 

 

2016年9月19

 

 

このころ、小林麻央さんの顔色がとても「悪く」、心配しましたね。

 

 

表情は笑顔をされていますが、明らかに顔色が黒く、症状も辛い様子が伝わっていました。

 

 

「顔」が変わってしまっていて、とても心配した人も多かったのではないでしょうか。

 

 

 

2016年10月24

 

 

だいぶ顔色がいい感じに見えます。

 

 

先月よりも顔色が良くなってて、安心した時期でした。

 

 

 

2017年1月4

 

 

インタビューをされるとのことで2か月ぶりの化粧をされましたとのことです。

 

 

フラッシュのためか、目の周囲が「黒く、その他が白く映っているので、顔色が悪く見えてしまい、心配してしまいました。。。

 

 

 

2017年1月23

 

 

放射線治療が終了し、退院に向けて準備をされている時期です。

 

 

かなり「痩せて」しまっています。

 

 

足がとても「細く」なっています。

 

 

2017年2月13

 

  

顔色は良さそうですね。

 

 

顔色はとても良いようですが、やはり1月の頃が一番痩せていたかもしれません。

 

 

以上が、ZERO卒業から現在までの小林麻央さんの様子でした。

 

 

去年の12月に体調を崩され、緊急入院されてから、1月の末に退院されましたが、ご飯を摂るのも、とても時間がかかっていた(3時間)だったとのことです。

 

 

体調も体重もどんどん下がってしまいますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

現在の体重について(ブログ「KOKORO」こころより抜粋)

体重が減ってしまったことを今年の1月29日のブログでは次のように書かれています。 

 

タイトル:体重

 

 

2017-01-29 11:45:27

 

 

改めて、大切な栄養を勉強。

 

 

この1年間

 

 

11キロの体重変動がありました。     

 

 

病気で、何故か人生で一番太った状態(むくみもあるのかな?)と

 

 

一番痩せた状態を体験しています。

 

 

以前は、体重計にはのらない

 

 

ずぼらな性格でしたが、

 

 

最近は特に、

 

 

「確認」をするようにしています。

 

 

私は、ベスト体重プラス2キロを

 

 

理想に考えています。

 

 

何かあると、すぐに減ってしまうので、

 

 

闘える蓄えを常にもっておくためです。

 

 

これから4キロ太ることが

 

 

まず目標です!

 

 

太るのが目標だなんて、

 

 

3年前の私が聞いたら

 

 

ひっくりかえるでしょう。

 

出典:公式オフィシャルブログ 「KOKORO」より

 

 

この1年間で、体重がかなり落ちてしまったことを振り返られています。

 

そして目標体重になれるように目標を立てられていますね。

 

前向きな小林麻央さんのブログでのコメントは、尊敬しか出て来ません。

 

 

とても立派ですよね。

 

  

体重が最も重かったのは、20161月だった可能性??

 

 

この1年間で11kgの体重変動を経験されています。

 

 

つまり2016年1月~2017年1月の1年間で11kgの体重減少となります。

 

 

ここでポイントなのが、この1年間で11kgの変動という表現です。

 

 

書き方としては、体重がMAXだった時期から、一番痩せた時の頃の差を1年間と表現されている可能性が少しだけあります。

 

 

「体重」とわざわざタイトルをつけられていることから、2016年1月が「MAX体重」で、その頃に比べて、最近の体重は、11kg減ってしまったと思い、ブログを書かれている可能性もなくもないです。

  

   

しかしながら、この1年間の中で、体重の「検査結果」を振り返り、確認されてみて、体重の変化が11kgあったなと感じられている可能性はもちろんあります。

 

 

ともあれ、人生で一番太った時期と、痩せた時期をこの1年間で経験されているのは紛れもない事実となります。

 

 

「体重の大変動」が起きてしまった、この1年間を振り返られ、おどろかれた様子が伝わってきます!

 

 

現在の推定体重は?何kgなの?

 

 

実は、現在の体重がブログから推察できるかどうか調べてみました。

 

 

果たしてわかることができるのでしょうか。

 

 

ここで、ある仮説をたてました。

 

 

もし、今が最も体重が低くなっている状態(今が一番、「痩せた」時期)(仮説)であった場合は、小林麻央さんの体重はどれくらいなのかを調べてみました。

 

 

では、今回は、仮説をもとに話を進めていきます。

 

 

まず小林麻央さんの理想体重は何kgなのでしょうか。

 

 

理想体重とは、「BMI22を指すことが一般的とされています。

 

 

このBMIは、

 

 

BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

 

で算出されます。

 

 

小林麻央さんの身長が164cmであることから、BMI=22の「理想体重」は、「59.2」kgです。

 

 

ブログでは理想体重+2kgを目標にされていることから、61.2kgを目指すことになります。

 

 

164cmの女性で61kgですか。

 

 

私の想像以上に、体重があるなとおもいました。

 

 

しかし、この理想体重はとても大事な数値を表しています。

 

 

調べてみて知りましたが、このBMI22での理想体重は、統計的にみて「最も病気にかかりにくい健康的な数値」とされています。

 

 

またBMI22の数値の理想体重から離れるほど有病率が高くなる傾向になります。

 

 

小林麻央さんの身長164cmで、現在、目指されている体重が61.2kgとなります。

 

 

少々、ぽちゃっとした体型をイメージされた人もいるかもしれませんが、この体重が病気にかかりにくく長生きできる体重となるわけです。

 

 

逆に「長生きできる」理想体重とは別に、「プロポーション」を意識した美容体重であれば、BMI=19~20が設定されます。

 

 

美容体重の場合に、身長164cmであれば、51.1kg~53.8kgが美容の理想体重となります。

 

 

病気になりにくい体重と美容を意識した体重と随分、体重が違うんですね!

 

 

今は、まずは病気にかかりにくい体重を目指すことが最も優先度の高いことかもしれませんね。

 

 

小林麻央の推定体重は結局はわからない!

続けて調べていきます。

 

 

今がもし、最も痩せた時期だと仮定すると、理想体重は61.2kを目指します。

 

 

当面の目標はまず4キロ増やすとのことです。

 

 

1月29日のブログでは、「まず4キロ増やす」ということですから、4キロ体重が増えても、小林麻央さんの体重は、61.2kgにならないことを指しています。

 

 

結局のところ、現在の体重はどれくらいと予想ができるのでしょうか。

 

 

結論から申しますと、「わからない」ということになりました。

 

 

ただ言えることは、小林麻央さんの理想体重+2キロの61.2kgまでの体重増加が病気をかかりにくくするためのとても大事な行動となるわけです。

 

 

しっかりと食事と栄養をとっていただき、体調もしっかりと整えて、これからの闘病生活に立ち向かっていただきたいですね。

 

 

「がんになると痩せる」といわれているのはなぜ?

 

 

今回、小林麻央さんがどれくらい痩せたのか明確なデータを出すことができませんでした。

 

 

大変、不甲斐ない結果となりました。

 

 

申し訳ございません(>_<)

 

 

ここで、汚名返上として、なぜがんになると痩せてしまうのかについて気になりましたので調べてみました。

 

 

よく「がん」になると痩せるといわれていますが、果たしてそれは、本当なのでしょうか。

 

 

なぜがんになると痩せるといわれるのでしょうか。

 

 

原因なども調べてみました。

 

 

もしよろしければご参考になればと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

痩せるのはガンの種類で違う!

 

 

がん患者さんのうちおよそ半分の方は、がんと診断された時に痩せ(体重減少)が起こっています。

 

 

がんで亡くなる患者さんでは3分の2以上で痩せが起こっています。

 

 

痩せはがん患者にとって、体調管理の面で大事な目安になります。

 

 

がんの種類によって痩せが起こる頻度は異なります。

 

 

悪性リンパ腫、乳がん、急性骨髄性白血病、肉腫の患者さんでは診断時に痩せを自覚した患者さんは3分の1程度であり、実は、あまり頻繁には起こりません。

 

 

大腸がん、前立腺がん、肺がんの患者さんでは診断時に50%程度の患者さんに痩せが起こっています。

 

 

膵がんの患者さんは診断時には80%以上の頻度で痩せが起こっています。

 

 

がんの種類によって痩せられる人の割合も随分と異なることがわかるかと思います。

 

 

乳がんの場合は、診断時に「痩せ」を自覚される割合は、3人のうち1人ということになります。

 

 

3人のうち2人は、まだ「痩せ」を自覚されないということになります。

 

 

なぜ癌になると痩せるの?

 

 

ここでなぜ癌になると痩せてしまうのか調べてみました。

 

 

なぜ、痩せてくるのでしょうか? 

 

 

癌があっても、最初の頃は痩せることはありません

 

 

ある程度、「癌が大きくなったころ」から痩せてきます。

 

 

その理由として、癌が発生するための「癌体質(悪液質)」と「癌の塊」が痩せることに大きく関係しているといわれています。

 

 

癌(がん)体質ってどういう意味なの?

ここで癌体質について紹介します。

 

 

癌体質とは、低体温、低酸素、酸性体質、などが揃っている体質となります。

 

 

これがとても厄介です。

 

 

癌体質になると、癌の塊と、細胞のいたるところに「癌になろうとする細胞」が無数に発生してきます。

 

 

想像するだけでも怖いです。

 

 

癌はブドウ糖が大好きで通常細胞の20倍のブドウ糖を必要としているといわれています。

 

 

癌体質になり、癌の塊と癌になろうとする癌細胞が無数に出来てくると、ブドウ糖が不足してきます。

 

 

それを補うため筋肉や脂肪からエネルギーを取り出すため、全身が痩せてくるのです。

 

 

つまりは、癌体質になってしまうと、体の大事なエネルギーとであるブドウ糖が癌細胞に奪われてしまいます。

 

 

その結果、普段エネルギーといて使わないで済んでいる「脂肪や筋肉」を使う羽目になり、どんどん痩せていくといった悪循環が起きるわけですね。

 

 

だから、癌細胞があった場合は、できるだけ早く悪行させないために、腫瘍を小さくしたり、切除することが行われるわけですね。

 

 

大きくなると、どんどん体中を虫食んでいくのが癌細胞で、危険な細胞です。

 

 

まとめ

小林麻央さんが痩せられたということで、実際にどれくらい痩せられたのか調べてみました。

 

 

1年間で11キロの体重が変化しましたが、体重管理について今後、力を入れていくということでした。

 

 

理想体重はBMI=22とした場合であれば、小林麻央さんの理想体重は身長が164cmなので59.2kgが理想体重となります。

 

 

1月29日のブログではプラス2キロを目指すということで「61.2kg」を目指していることになります。

 

 

一般的に考えれば、すこし体重を増やし過ぎの印象をもちますが、最も病気にかかりにくい理想体重となります。

 

 

乳がんでは診断時は体重減少を自覚するのは3人のうち1人とのことですが、小林麻央の場合は、乳がんの診断が2014年2月に発覚されてから、今月で3年経過しています。

 

 

この間に手術や抗がん剤や放射線治療をされて、入退院を2回繰り返されました。

 

 

さまざまな要因が重なり、11キロという体重の変化が起きました。

 

 

小林麻央さんも振り返れてみて、びっくりされていましたね。

 

 

癌になると痩せるといったことですが、事実です!

 

 

その理由としまして、がん細胞が大きくなるにつれて、体内の通常の20倍のブドウ糖を必要とし、どんどん体内に必要なエネルギーを奪っていきます。

 

 

その結果、ブドウ糖を体は利用できなくなり、「脂肪や筋肉」をエネルギーに変えていく」結果、痩せてしまうということでした。

 

 

痩せてしまうことで、どんどん体が弱っていきます。

 

 

そうならないために、小林麻央さんは最も病気になりにくい理想体重を目指されています。

 

 

ぜひ、増量に成功され、乳がんとのこれからの闘いに勝てるように祈りたいと思います。

 

 

小林麻央さん!これからも乳がんの闘いに勝てるよう、ずっと応援し続けています!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です