【渡部篤郎】演技力の高いカメレオン俳優の彼の見た目に最近変化が!?

スポンサーリンク

ドラマシグナルを見ていると、渡部篤郎さんがいい味出していると思いませんか。

今回はベテラン俳優さんがこれまでどんな作品に出演されているか調べてみました。

今日はそんな渡部篤郎さんの事を出演作をご紹介しながらお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

渡部篤郎のすごさは演技力だけじゃない!アドリブがうまい!?

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」

自分と殆ど年の変わらない遠藤憲一さんが娘の結婚相手とわかり、父親の渡部篤郎さんが最後までなかなか認めないという物語でした。

渡部さんがすぐにアドリブを言うのでその度に遠藤憲一がまだまだ素人だなぁと思うと明かしていました。

あのベテラン俳優の遠藤さんを、うならせるなんて渡部さんさすがです。

 

「ビター・ブラッド ~最悪で最強の、親子刑事。~」

佐藤健さんも渡部さんのアドリブがすごいと言っていました。

被り物や着ぐるみを使ったりもしていたようです。

色々な作品で自分の味を加えるのが好きな俳優さんなんですね。

今回出演されているシグナルにもアドリブがはいっているのでしょうか。

 

渡部篤郎は演技力が高いうえにかっこいい!?

映画「スワロウテイル」

こちらでは普段は子供と暮らしている一流のスナイパーの役でクールでかっこいいと評判でした。

この映画は英語、中国語、日本語と無国籍な作風で渡部さんの登場シーンも全て英語になっています。

英語で話していても演技力があるのですね。

この作品は豪華キャストになっており、他にもCHARAさん、伊藤歩さん、江口洋介さん、山口智子さんと一流俳優、女優のみなさんばかりです。

若い頃の渡部さんも気になるので、この作品を一度見てみたいですね。  

 

渡部篤郎、何をやってもハマリ役になる演技力!

映画「静かな生活」

絵本作家を目指す主人公マーちゃんは障害のある兄イーヨーと大学入試を控えた弟の面倒を一度に見なければならなくなりました。

渡部さんは兄イーヨーの役で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

障害者の役をどんな風に演じたのか想像がつきませんがどんな役でもハマルのですね。

 

ドラマ「ビューティフルライフ」

ヒロインの常盤貴子さんのお兄さんの役です。

実家の酒屋で働きながら難病で車椅子生活を送る妹の事を大切に思う面倒見のいいお兄さんです。

主演の木村拓哉さんと常盤貴子さんの交際に最初は反対していましたが、最終的には二人のために家を用意してくれます。

最近はひと癖ある役が多いので「あんちゃん」のような役は珍しく思いますが、なんでも、こなせる渡部さんは見事に演じられました。  

 

スポンサーリンク

渡部篤郎は「ひねくれ者」役で演技力を発揮!?

ドラマ「ケイゾク」

ヒロインの中谷美紀さんとコンビを組んで難事件を解決していくミステリードラマです。

ここではぶっきらぼうで大の面倒くさがり屋ですが実はオカルト的なことは大の苦手です。

叩き上げの刑事で直感で犯人を見極めます。

中谷さんを女性扱いしておらず、いつまのにか教育係りにされていました。

癖のある役も難なくこなせるのですね。

こちらは渡部さんの代表作になったのではないでしょうか。

ビューティフルライフでは面倒見のいい役でしたが、こちらは最終的には面倒をみる役ですね。

このシリーズはSPECにも繋がっています。

ドラマでは中谷さんを女性扱いしていませんでしたが私生活では噂になりましたね。

 

ドラマ「銭の戦争」

主人公の草なぎ剛さんの家を借金で壊滅させた金融会社の社長さんの役です。

草なぎさんの父親が自殺することをみこして債権をなんとか回収した鬼の社長です。

草なぎさんが渡部さんの会社に就職し、最初はその能力をかっていましたが、素性がわかってからはマネーゲームを繰り広げます。

近年の渡部さんの役によく見られる癖のある役ですね。

悪役もなんなくこなせます。  

 

渡部篤郎の演技力は評価されるも最近「老けた」と話題に!?

ここ数年は老けた、髪が薄くなったという意見もあります。

しかし渡部さんももう50才です。

いつまでも若いままの方が不思議です。

年をとって貫禄が出てきた、味が出てきたという方が適切なのではないでしょうか。

年齢を重ねてさらに演技に磨きをかけてくださればファンもしてもうれしいですね。  

 

渡部篤郎の演技力は評価されるも最近「髪型が・・・」と話題に!?

ここ数年、髪が薄くなった、白髪が増えたという噂があります。

特に「ON異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」では急に白髪が増えたので病気ではないかと噂されていました。

実は渡部さんは俳優として中途半端な演技をしたくないのでその役柄に合ったかつらをかぶっているそうです。

役作りのために髪にも気を配るのはさすがベテラン俳優さんですね。  

 

まとめ

渡部さんは優しい役、冷徹な役、障害者とどんな役でもこなせる素晴らしい役者さんだということがわかりました。

また、役に対してストイックです。

そんな渡部さんがひと癖ある役をされているドラマ「シグナル」。

今後の展開にどんな味を加えてくれるのか楽しみですね。  

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください