【長澤まさみ】の演技力の評価は賛否両論!?「上手派」「下手派」の意見まとめ!

コンフィデンスマンJPを見ていると、いろんな職業に変幻自在な長澤さんを見ているとうまいなぁって思いませんか。

それにいつまでもかわいい。

今日はそんな長澤さんの事をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

長澤まさみの演技力の評価は賛否両論!?

ここからは長澤さんの出演作をご紹介しながら演技力の賛否両論もご紹介したいと思います。

 

2007年ドラマ「プロポーズ大作戦」

山下智久さん演じる岩瀬健と幼馴染みの役の長澤さん(吉田礼)。

ずっと好きだった健は何度も後悔し、過去に戻りましたが礼に思いを伝えられません。

藤木直人さんとの結婚式の最中に健をおいかけて礼はラストはドレスのまま追いかけます。

ストーリーもよく長澤さんの評判もよかったです。

 

2008年ドラマ「ラストフレンズ」

DVに苦しんでいるけど、そこから抜けられない女性を演じています。

優柔不断で現実にもよくいそうな感じがあまりうまくないと評価されていたようです。

この作品には性同一性障害やDVを止められない男性など問題を抱えた難しい役柄を見事に演じきっている俳優さん、女優さんがたくさんいたのであまり評価されなかったようです。

 

2010年映画「モテキ」

それまでは清純派で通していた長澤さんですが、胸元や美脚を披露して色気のある勝ち気な女性を演じています。

この役柄好評でした。

少しテレビや映画の出演が減っていたように思いましたが、この作品を機に人気がさらに出たように思います。

日本アカデミー賞優秀主演女優賞をもらっています。

 

長澤まさみの演技力はキャリアを積みどんどん上達!?

2000年に東宝シンデレラオーディションでグランプリを取ってから順にキャリアを積んでいます。

2004年 ドラマ 逃亡者 RUNAWAY 鬼塚咲 役、2005年 ドラマ ドラゴン桜 水野直美 役と主演ではないものの、主要キャストととしてキャリアを積んでいきます。

そして2004年には映画「世界の中心で愛を叫ぶ」でアカデミー賞最優秀助演女優賞をもらっています。

スキンヘッドにした女優魂もすごかったです。

その後は上記の「プロポーズ大作戦」や「ラストフレンズ」で主演となっています。

着実にキャリアアップしていますね。  

 

スポンサーリンク

 

長澤まさみの声優での演技力が高すぎ!?

2011年の映画「コクリコ坂から」で主役の松崎海役は長澤さんの声優としての出世作となり、そこからは声優としての評価をどんどんあげてます。

2015年には「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」のエミちゃん(大人)役も演じている。

エミちゃんはジバニャンが生きていた頃の飼い主で重要な役どころです。

そして2016年の大ヒット映画「君の名は」で先輩女性の奥寺ミキ役ではアニメファンを驚かせるほどの好評価で本物の声優かと思ったという声が続出しています。

長澤さんは声のバリエーションが多いところも評価が高いポイントです。

きれいでスタイルがいいので女優の方がいいと思いますが、声優も続けてほしいですね。  

 

長澤まさみの声優での演技力が評価される理由は歌唱力!?

2017年の映画「SING」ではヤマアラシのアッシュ役として出演した際、その歌唱力も含めてかなり評価が高いです。

ご本人は台詞として歌を届けたとおっしゃっています。

歌を歌うイメージはないのですが、うまいのですね。

もはやなんでもできますね。  

 

長澤まさみの「真田丸」の演技力を悪く言われる理由は!?

長澤さんの役はきりという女性でした。

時代劇なのですが、きりは設定上現代語で話すことになっていて、視聴者は時代劇なのに違和感を覚えて下手とかウザイとか言っているようです。

しかしこれは脚本家の三谷幸喜さんの策略なので長澤さんが下手という訳ではないようです。

忠実に設定を守っただけなのにこんなことを言われてはかわいそうですね。  

 

長澤まさみの「真田丸」の演技力の評価は低いが「女子力は高い!」の声!?

真田丸には橋本マナミさんも出演されていました。

橋本さんは普段から下着はつけないことは有名で着物の撮影では下着のラインが出るのでそのときもつけていませんでした。

しかし、着物のお尻の部分が破れてお尻が見えてしまうというハプニングが起こったそうです。

側にいた長澤さんは自分がはいていたステテコを脱いで渡し、窮地をしのいだそうです。

こんなこと大きな声で言われたら恥ずかしいですものね。

長澤さんの女子力は高いです。  

 

長澤まさみの演技力がなさすぎて満島ひかりにボロクソ言われる!?

満島ひかりさんと長澤さんは若者たち2014に出演しています。

満島さんが酔って映画関係者と話しているときに「演技が下手なのに売れているのかわからない」と毒を吐いていたそうです。

満島さんは元々アイドルで不遇の時代を過ごしたこともあるので順風満帆な長澤さんが羨ましかったのでしょうか。

直接言ってなくてよかったです。

お酒の場とはいえ、発言には気を付けた方がいいですね。  

 

まとめ

長澤さんはこれまで様々なドラマや映画に出演して女優としても着実にステップアップし、声優までこなして多才な方だと思いました。

これからも様々な作品に出演して色んな役どころを見ていきたいです。

そんな長澤さんがいろんな職業に扮するコンフィデンスマンJPはこれからも見逃せませんね。

長澤まさみさんのハツラツとした演技や、色気!?たっぷりの演技や、裏の顔を見せる演技など多彩な表現で楽しませてくれるドラマで最高です。

まだ見ていない人は、コンフィデンスマンJPのあらすじや評判などをまとめてみましたのでもしよかったらご参考にしてみてください。

⇒長澤まさみ主演のコンフィデンスマンJPのあらすじや口コミ評判やこちら

脚本家はリーガルハイなどを手掛けた古沢良太さんなので、ドラマで笑いたい、楽しみたい人にとっては、おすすめのドラマです。

もしよかったらどうぞ評判を見てみてください。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください