【夏ドラマ2017】ごめん愛してるの原作(韓国版)を無料動画視聴する方法は?

さて、これからリメイク版が放送されるということで期待で膨らむごめん愛してるがいよいよ7月9日に開始です。

 

いったいどんなドラマを展開してくれるのでしょうか。

 

今からドキドキとワクワクが止まりせん。

原作の韓国ドラマのように涙腺が崩壊してしまうのでしょうか。

原作の場合、ドラマが終わって、悲しい結末に何も手がつけられなくなる廃人になってしまった人も続出したそうです。

 

日本のリメイク版でもそのような現象が起きるのか気になるところですね。

 

ごめん愛してるを無料動画ってあるの?

さて、日本での放送が楽しみなドラマ「ごめん愛してる」ですが、日本版を見る前に、冬ソナの記録を超えた韓国版『ごめん愛してる』を一度見たいとおもう人もいます。

 

実際に無料で視聴できる動画配信サイトとしてYoutubeやPandora、ニコニコ動画などで探しました。韓国版の『ごめん愛してる』の予告編は一部ありましたが、ほとんど数分で終わりのものばかり。

U-NEXTやHuluもごめん愛してる(韓国版)は配信していません。配信しているのはdTVだけです。

 

日本のドラマが始まることで、U-NEXTやHuluが配信するかもしれませんが、現在は配信されていません。

 

ごめん愛してるの無料動画の視聴で注意することは?

さて、無料動画といってもすべてが安全な動画配信サービスかどうかは疑った方がいいです。

実際に過去にある動画配信サービスでウイルス感染した事例なども報告されています。

また著作権に違反した動画配信サービスは、即刻、削除対象。

無料動画のため、とても広告が多くて、見づらいといったこともあります。

 

一部で、そんな問題が起きている『無料』という言葉の誘惑に騙されて動画を探そうとする人も多いのですが、一方で安全に、快適に見れるサービスはあるのでしょうか。

結論から言えば、一定期間が無料で、それ以降は有料になるといった表現が正しいかもしれません。

 

ごめん愛してるの無料動画視聴は、どんな方法おススメなの?

それでは、ごめん愛してるが動画視聴できる動画配信サービスですが、dTVで無料視聴できます。

YouTubeやU-NEXT、Hulu、Pandora(パンドラ)、Dailymotion、ニコニコ動画といった動画配信サービスでは無料動画視聴はできません。

U-NEXTやHuluでは配信されていません。

配信されているのは今は、dTVのみ。

 

dTVは、NTT「docomo(ドコモ)」が運営している動画配信サービスです。特徴は、コスパが最高ということ。

圧倒的なコンテンツ量に対して、ランニングコストも他の動画サービスと比較しても格安なのが魅力です。

しかも今ならお試しで31日間の無料トライアルがあるので、有料会員になる前にお試しできる点も嬉しい。

少し前まではドコモユーザー限定のサービスでしたが、2014年以降、その縛りが無くなり、誰でも利用可能。

 

31日間の無料トライアルはこちら⇒ dTV!

 

おすすめの5つの理由は?

それでは、dTVの魅力をお伝えします。

参考にしてみてください。

おすすめする5つの理由とは?
  1. 安く済ませたい!
  2. オフラインでもサクサク動画を見たい!
  3. いろんなジャンルの動画が見たい!
  4. スマホでもサクサク視聴!

それでは、特徴を順番に紹介します。

安く済ませたい!

コスパが最高クラスです。

U-NEXTやHuluといった動画配信サービスと比較してランニングコストが格安です。

なんと月500円(ワンコイン)。

U-NEXTが2000円弱、Huluが900円弱ですから圧倒的に安いです。

安いだけで、他が劣っているから安いのでは疑問に思う人もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

むしろ逆。

 

ドコモという超大手企業だからなのでしょうか。

動画配信サービスのランニングコストを低く設定したとしても、他のスマホ事業やネット事業で大きく収益があるため、動画配信は安価に提供できるといったところでしょうか。

とにかく動画コンテンツ量は多く、しかも格安で楽しめるのがdTVの動画配信サービスです。

 

オフラインでもサクサク動画を見たい!

これは、私も利用して初めて、このサービスの良さを実感しました。

U-NEXTやHuluにはない嬉しいサービスが、映画やアニメ、ドラマの動画をダウンロードできることです。

電波が悪いと、動画がスムーズに流れなくて、イライラすることがありますが、dTVではそんな心配は無用。

ダウンロードすることで、移動中も電波が悪い場所でもサクサク動画視聴ができます。

ストレスなく視聴ができるのは嬉しいところです。

いろんなジャンルの動画が見たい!

とにかくたくさんの動画コンテンツが毎日配信されています。

その数は12万本以上。

この本数は、動画配信サービスの中でも多いです。

懐かしい映画やアニメも豊富です。私の場合、31日間の無料トライアル中にたくさん視聴しました。

 

dTVで見た動画は、ごめん愛してる(韓国版)、銀魂(アニメ版)、昼顔、すべてがFになる、恋がへたでも生きてます、民王、トリック。東京たられば娘、世界の中心で愛を叫ぶなどです。

あっという間の時間でした。楽しかったです。

 

スマホでもサクサク視聴!

わたしの場合、通勤で、電車を使いますが、移動中もスマホでかなりサクサクみることができました。

ただ自分は格安スマホで、通信量も低く設定しています。家や出張先のホテルのWi-Fiで動画をダウンロードして、サクサク動画を見ていました。

この方法も快適に視聴できるのでおすすめです。

 

デメリットは?

画質が悪い

デメリットですが、画質が少し悪いとの口コミがあります。

私はそれほど気にはなりませんでしたが、そのように感じる人もいるのも事実。

しかし、見ていただけるとわかると思いますが、そんなに気にならないと思います。

 

同時再生ができない

また同時再生ができません。他のU-NEXTやHuluでは同時再生が可能ですが、dTVは複数のデバイスで同時再生できません。

1人で楽しむのであればとくに気にする必要はありませんが、家族がいて、dTVを同時に使おうとするときに、先にアクセスした人が利用でき、後の人は利用できませんのでご注意ください。

 

無料動画視聴の方法は?

さて、ここからdTVの無料動画視聴の方法について紹介します。dTVも結局のところ有料サービスです。しかし、有料サービスになる前に31日間の無料トライアルがありますので、このサービスを利用して、ドラマや映画を31日間の間に視聴しましょうという戦法になります。

 

登録方法も簡単で3分ほどで終わります。

結果的に私は、31日間の無料トライアル中にドラマやアニメ、映画など30作品ほど見ました。とても満足度は高い印象です。

 

わたしの場合は、その後、解約しました。解約も1分ほどでできます。

とても簡単に解約できたので正直びっくりしました。

もし自分に合わない場合は、31日間の無料トライアルのうちに解約をしてください。

無料トライアルの31日間以内であればいっさい料金は発生しません。

 

登録手順は?

さて、それではdTVの登録方法について紹介します。

 

登録手順は?
  1. dTVの公式サイトにいく
  2. 31日間無料おためしをクリック
  3. dアカウントのIDとパスワードを入力(ドコモをお持ちの人)またはdアカウントを発行する(ドコモをお持ちでない人)
  4. dTVを申し込む
  5. クレジットカード情報を入力する

 

dアカウントを発行するには、「Yahoo! JAPAN」「Google」「Twitter」「Facebook」「mixi」のアカウントがあればどれからでも発行可能。

クレジットカードの入力は継続でdTVを利用される人のために入力します。

もし自分に合わない場合は、31日間の無料トライアル中に解約すればお金は一切かかりませんので安心ください。

 

いつまで無料なの?

31日間は無料で視聴できます。ごめん愛してるの韓国版は16話あります。1話につき60~70分あります。

仕事終わりや休日に私は見ました。

涙腺が崩壊!かなりやばかったです。

 

無料トライアルは31日間ありますので、忘れないようにカレンダーに印をつけて、そのまま継続するかどうかを無料トライアル中に決めるといいですよ!

それが過ぎるとどうなるの?

31日間が過ぎる月500円の利用料金が発生します。

もし楽しかったら月500円なのでそのまま続けられるのもいいかもしれません。

無料で見たい場合は31日間以内に解約をしてくださいね。

解約はたったの1分で終わります。

 

dTVで無料動画を視聴した人の口コミは?

実際にdTVを無料トライアルを利用した人の口コミを集めてみました。ご参考ください。

うまく31日間の無料トライアルを利用している人は多いですね。

まだ利用したことがない人は、いつこのサービスが終わるかわかりませんので、登録だけでも先にしていてください。

 

31日間無料トライアルはこちら⇒ dTV!

 

無料動画視聴のまとめ

いかがでしたでしょうか。もうすぐ始めるごめん愛してるの日本版のリメイク版が放送される前に、韓国版のごめん愛してるの無料視聴方法について紹介しましたが、ぜひこの動画配信サービスを活用してみてください。

 

とってもお得な利用方法になります。

うまく利用して、好きなドラマをたくさん見て、充実した日々を!

それでは、これからも良いドラマライフをお過ごしください!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です