深夜ドラマ『わにとかげぎす』第2話のみんなの感想と視聴率と第3話のあらすじは?

深夜ドラマ『わにとかげぎす』第2話が放送されました。

 

いや~富岡(有田哲平)と羽田(本田翼)の関係がどうなっていくのか気になる展開でしたね。

なぜ羽田(本田翼)がここまで富岡(有田哲平)のことを好きになってしまったのかはなぞですが、独身で友だちなしの人生だった富岡(有田哲平)に隣人の美女が引っ越してきて、しかも一目惚れされるなんてありえない展開になるドラマ『わにとかげぎす』がおもしろいです!

 

今日はドラマ『わにとかげぎす』第2話のみんなの感想と視聴率と第3話のあらすじを紹介します。

 

もしよかったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ『わにとかげぎす』第2話のあらすじ

富岡(有田哲平)は、仕事からの帰宅途中、怪しげな義眼の男・島田(DOTAMA)に声をかけられる。 その後、富岡がアパートに帰宅すると、初めてできた友だちのオヤジ(光石研)が取立て屋たち(福山翔大・ACE)に暴行されたあとだった…。

オヤジが多額の借金をし、島田らに命を狙われていると知った富岡は、オヤジに助けを求められる。

そして、その一部始終をのぞき見していた隣人・羽田(本田翼)は富岡の身を案じ…。

出典:http://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/story/ep2.html

 

ドラマ『わにとかげぎす』第2話の視聴率

さて、ドラマ『わにとかげぎす』第2話の視聴率はいくつだったのでしょうか。

1.7%でした。

深夜ドラマの平均視聴率が2%ほどなので、ほぼ平均に近い数字になったようですね。

有田哲平さんが主演のドラマなんて珍しいですじ、また『わにとかげぎす』は稲中卓球部の著者でもある古谷実の作品ですし、楽しみにしている人も!

 

深夜放送なので、あまり視聴率は期待できませんが、録画や再放送を見る人も多いはず。

羽田役の本田翼さんもいい感じに雰囲気のある女を出しているので、今までにない一面が見れてかわいいです。

これからどうなっていくのかドラマの展開が楽しみです。

続きが早く見たいですね。

 

ドラマ『わにとかげぎす』第2話のみんなの感想

ドラマが最高におもしろい!本田翼のかわいさが半端ねぇ!漫画がまた読みたくなったなどのコメントが出ていました。

深夜ドラマにも関わらず、見ている人も結構いて、評判は上々ですね。

わたしも見ていて、面白いなと思いましたし、富岡(有田哲平)も羽田(本田翼)もハマり役でいいと感じました。

本田翼さんが特にいい!

可愛すぎます!

アフラックのイメージとは違って、色気たっぷりの本田翼が見れる貴重なドラマ!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『わにとかげぎす』第2話のわたしの感想

さて、ドラマ『わにとかげぎす』第2話のわたしの感想を紹介します。

かなりのネタバレになりますので、気になる人は読み飛ばしてくださいね。

 

変わり始める富岡(有田哲平)の、今後が気になる!

富岡は、闇金業者の川上(福山翔大)らに拷問を受け、殺されそうになっていたオヤジ(光石研)を助けます。

富岡が部屋から出てきた時、てっきりオヤジを見捨てて逃げるのではと思ったので、その後、お金の封筒を持って帰ってきたのは意外でした。

 

心配する隣人の羽田(本田翼)に「この金でオヤジを買うことにしました」と告げる富岡が、少し格好良かったです。

「友達でもないのに」と止める羽田に、富岡は「友達でもないってことはない気がする、フレッシュではないけど」と話します。

 

友達と思える存在ができたことが、今まで困難から逃げ続けてきた富岡を変えたのでしょう。

 

さらに富岡は、救われた後、土下座して感謝するオヤジに、1万円を渡してやります。

オヤジが、脅迫状の犯人を知っていると話したのがウソだったにも関わらずです。

あまりに人が好過ぎて、心配になってしまうほどです。

 

色々あって疲れ果て、「今まで何もせず土の中にもぐっていた虫が欲張って地上に出たからこうなる」と自虐的なことを言う富岡ですが、人と関わりだしたとこで、少しずつ成長し始めたのを感じます。

 

富岡は、脅迫状の犯人とも向き合う決意を決め、仕事場の前で段ボールに隠れて見張った結果、ついに脅迫状を持ってきた男、雨川(吉村界人)を目撃します。

雨川が弱そうだったのもあるでしょうが、情けなかった富岡が、痛む足を引きずりながらも必死で雨川を追いかけ、捕まえたのはすごいことです。

 

流れ星の夜に、今からでも変わりたいと思った富岡は、確かに以前とは違ってきています。

これから色々な人と出会う中で、富岡がどこまで成長していくのか、今後も楽しみです。

 

富岡と羽田の距離が縮まっていき、目が離せない!

ますます富岡に積極的に近づいてくる隣人の羽田。

オヤジを救おうとする富岡を心配し、「恥ずかしげもなく弱さを見せるなんてすごい」と励ましたりします。

 

富岡が友達を求めていると知ると、すかさず「それは、女性もありですか?」と聞いたり、オヤジのせいで富岡にゲイ疑惑がもちあがっても、なんとか理解しようとする様子が、一生懸命で可愛いです。

でも、初恋がトランプのジョーカーだなんて、やっぱり変わった女性です。

 

眠ってしまった富岡をベットに運んだあとで、羽田が「この男、目が眩むほどカッコイイ!」と転げまわっていたのも、そのあと「ちょっと待って、私は変態?」と急に冷静になるのも、面白すぎて、笑ってしまいました。

羽田が富岡に「キス」しようとするシーンも色っぽくて良かったです。

 

なかなか羽田の気持ちは鈍感な富岡には伝わりませんが、富岡も、段ボールの中で羽田と二人でいるときにドキドキしていたり、少し羽田のことを意識し始めたようです。

 

だんだんと富岡と羽田の距離が近くなってきて、これからも二人がどうなっていくのか、楽しみです。

 

深まる謎に、今後の展開が気になる!

富岡はオヤジを闇金業者の島田(DOTAMA)から救いましたが、去り際の島田の意味ありげな視線が気になります。

かなり危ない男のようですし、今後もまた登場してきそうで怖いです。

 

パチンコ屋で働く華(コムアイ)も謎めいた女性です。

雨川は華を物陰から見つめていましたし、「あの女のためならなんでもやる」とも言っていました。

雨川が富岡に脅迫状を送ったのは、華の指示なのかもしれません。

だとしたら、何のためなのか気になります。

 

前回も出てきた謎の男、上原(淵上泰史)は、どうやら家の中に残る血痕の処理をしているようで、誰かを殺したようにも思えます。

風呂場まで続く、何かを引きずったような血の跡が、とても恐ろしいです。

「上原」という表札が映りましたが、自宅で何らかの事件を起こしたのでしょうか。

そして上原のしたことは、富岡にどうかかわってくるのでしょうか。

 

新しい謎が増えて、今後の展開がますます気になってきました。

次回も、楽しみです。

 

ドラマ『わにとかげぎす』第3話のあらすじ

出典:http://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/story/ep3.html

深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、職場や自宅に届く「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という脅迫状の犯人を突き止めようと待ち伏せをすることに…。

金属バットを持つ富岡のただならぬ気配を感じたアパートの隣人女性・羽田(本田翼)は、こっそり富岡の後を追う。

ついに脅迫状の差出人を突き止めた富岡だったが、男は「あの女のためなら何だってやる!」という謎の言葉を残して、逃げ去る。

 

翌朝、富岡はふとしたことから羽田がライターをしながら小説家になる夢に向かって努力していることを知る。

さらに、羽田には忘れ去りたい過去があることを聞き…。

 

そんな中、ショッピングセンターに二人の新人警備員がやってきた。

他者との距離感が異様に近い花林(賀来賢人)と、富岡とまったく視線を合わせようとしない雨川(吉村界人)。

しかし富岡は雨川の顔を見て怒りがこみ上げる。

果たしてその理由とは!?

出典:http://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/story/ep3.html

 

ドラマ『わにとかげぎす』第2話のまとめ

いや~ドラマ『わにとかげぎす』第2話もおもしろかったですね。

富岡(有田哲平)は脅迫状を送りつけた相手を見つけ出し、やっつけることはできるのでしょうか。

なんの恨みで脅迫状を送りつけられたのかはわかりませんが、どうなっていくのか気になります。

また友達が今までいなかった富岡(有田哲平)とかわいくて、ちょっと変わった隣人の羽田(本田翼)の関係もどうなっていくのでしょうか??

次の第3話も楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です