2017夏ドラマ!【セシルのもくろみ】のロケ地やあらすじやキャストは?

2017年7月13日(木)よる10時よりファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たちの物語『セシルのもくろみ』がついに放送です。

 

原作は?キャストは?ロケ地は?

ドラマの放送前に気になったので調べてみました。

もしよろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「セシルのもくろみ 」に原作はあるの?

原作は、30代から50代の主婦層に絶大な人気を誇るファッション誌「STORY」で2008年から2010年にかけて連載され、多くの共感を呼んだ小説「セシルのもくろみ」になります。

女性誌からドラマ化なんてこれまでになかったパターンですね。

運命のいたずらで読者モデルとなった女性が「一流」のモデルとして成功の階段を駆け上っていく物語になります。

 

読者モデルが表紙を飾ることなどあり得なかった時代に書かれた作品だが、連載終了から6年後、当時人気主婦モデルであった稲沢朋子が、読者モデル出身として初めてその「STORY」の表紙を飾ることに。

そんな現実を当時から予言していたような「セシルのもくろみ 」ですが、著者の唯川恵は、直木賞受賞作「肩ごしの恋人」(2001年)ほか、女性の人生を彩ったリアルな恋愛小説を30年にわたって描き続けてきた実力者。

 

「セシルのもくろみ 」は小説からのドラマ化ですが、実写化したドラマでは、どんな物語や展開を私たちに魅せてくれるのか今からが楽しみですね。

ドラマ「セシルのもくろみ 」のキャストは?

さて、気になるセシルのもくろみ のキャストを紹介します。

真木よう子(役:宮地奈央)

主婦。

金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子と暮らしています。

惣菜屋でパートをしており、見かけより実をとるタイプだったが、ある日、偶然に人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクに読者モデルとしてスカウトされます。

吉瀬美智子(役:浜口由華子)

 

吉瀬さんありがとうございます。 由夏さんを驚かせようと、自らOnlineShopで購入いただいたとお聞きしました。 そのお気持ちが本当に嬉しいです。 ありがとうございました。 #セシルのもくろみ #7月13日木曜22時スタート ・ ・ #Repost @yukaitaya (@get_repost) ・・・ とてもとても嬉しかったこと。 吉瀬のおみっちょんが、現場でグルカパンツを履いているではないか!え?え? なんと彼女、SINMEのホームページで販売当日に購入し、何気なく着て、私を驚かせる計画だったと。 なんて優しいんだ、なんて粋なんだ! 人をびっくりさせて 嬉しい気持ちにさりげなくできる大人は 本当に素敵だと思う。 そう、ありたい。 みっちょん、ありがとうね。 本当ありがと。

SINMEさん(@sinmedenim)がシェアした投稿 –

ファッション誌「ヴァニティ」のカバーモデル。

美しさ、色気など女性らしさをすべて持っており、カリスマモデル“ハマユカ”として読者の憧れの的。

読者や社会に対して、“幸せに見え続けること”を使命としています。

板谷由夏(役:黒沢洵子)

 

* ファッション雑誌業界を舞台に 専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど 様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも 幸せを探していく女性たちの物語 「セシルのもくろみ」 フジテレビ系 毎週木曜 22:00~22:54 放送スタート:2017年7月13日 . #2017年夏ドラマ #連ドラ #連続ドラマ #ドラマ #ドラマヲタク #ドラマ好きな人と繋がりたい #ドラマ好きのアカウント #ドラマニア #夏ドラマ #連ドラマニアセシルのもくろみ #드라마 #일본드라마 #japanesedorama #dorama #Japanesedrama #drama #Japaneseculture #JapaneseTV #TV #セシルのもくろみ #フジテレビ #板谷由夏

連ドラマニアさん(@rendoramania)がシェアした投稿 –

「ヴァニティ」の編集部デスク。

偶然出会った宮地奈央をスカウトし、読者モデルに抜擢します。

冷静沈着かつ策略的な性格。

伊藤歩(役:沖田江里)

崖っぷちで奮闘するファッションライター。

ファッションブランドのPRの職を失い転職することに。

理想と現実のギャップにもがいている最中、宮地奈央とバディを組むことになる。

長谷川京子(役:安永舞子)

ヴァニティ」の元No.2モデル。

現在はテレのコメンテーターとして活躍しています。

キツイ物言いが特徴だが、自分なりの正義と仁義を持っています。

金子ノブアキ(役:山上航平)

『ヴァニティ』の専属カメラマン。

イケメンで乗せ上手なモテ男。

仕事に対するプロ意識は高い。

徳井義実(役:安原トモ)

ジェンダーレスのカリスマヘアメーク。

宮地奈央の絶対的な味方でのよき理解者。

冷静沈着な性格。

リリー・フランキー(役:南城彰)

『ヴァニティ』の編集長。

 

と豪華メンバーに今から注目です。

私、個人的には金子ノブアキさんの演技に注目です。

といいますのも、2017年春ドラマCRISIS(クライシス)での結城雅役として出演されていた金子ノブアキの演技が迫真の演技でかっこよかったからです。

 

金子ノブアキさんの出演されたCRISIS(クライシス)の最終回の演技では、かなり泣いてしまったのを覚えています。

CRISIS(クライシス)では、最強の敵を演じていたわけですが、セシルのもくろみでは、

乗せ上手なモテ男と全く違った役を演じられるわけですが、どんな風な金子ノブアキさんを見られるのか今から楽しみでワクワクします。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「セシルのもくろみ 」のロケ地は?

さて、ドラマ「セシルのもくろみ 」のロケ地ですが、すでにSNSで色んなロケ地が明らかになっていますし、キャストの目撃情報が出てきています。

 

どんなところを今回ロケ地にしているのでしょうか。

 

現在の目撃情報は次の4か所です。 

ロケ地のネタバレ4地点
  1. 春日部の大沼グランド
  2. 古利根川
  3. 武里駅前
  4. 藤塚

 

順番に紹介します。

ロケ地1:春日部の大沼グランド

大沼グランドの基本情報
  • 住所:埼玉県春日部市大沼7-12
  • 利用時間:8:00~21:30
  • 施設:スポーツ施設/運動公園
  • 特徴:緑にあふれた豊かな自然環境の中にあります。市民体育館、照明付野球場、陸上競技場(サッカー場兼ラグビー場)、テニスコート等の体育施設を備えた総合運動公園です。

 

画像つきだと信憑性は高いですね。

どんなシーンで大沼グランドが出てくるのかドラマで見てみましょう♪

 

ロケ地2:古利根川

古利根川の基本情報
  • 水系:一級河川
  • 長さ:26.7キロメートル
  • 特徴:利根川の分流で,埼玉県東部をほぼ南東流する川。現在は流域の排水路として利用されている。

 

川沿いでの撮影で使われたようですね。

SNSでも目撃情報らしきコメントはありましたが、実際に古利根川で撮影はあったのでしょうか。

ドラマで出てくるかどうかを見てみましょう。

 

ロケ地3:武里駅前

武里駅の基本情報
  • 住所:埼玉県春日部市大場450
  • 建設: 1899年
  • 特徴:埼玉県春日部市大場にある東武鉄道伊勢崎線の駅。東武スカイツリーラインの愛称区間に含まれています。駅番号はTS 25です。

 

今回の主な撮影場所は北春日部だそうです。

その理由は、宮地奈央(真木よう子)は、北春日部に住む主婦という設定だからです。

なので、北春日部付近にある施設などは当然、目撃情報が多くなりますね。

 

ロケ地4:藤塚

藤塚の基本情報
  • 住所:埼玉県春日部市
  • 町名:豊野地区

春日部市内での撮影が多いようですね。

ロケ車などの目撃情報が散見されます。

 

ドラマ「セシルのもくろみ 」の第1話のあらすじは?

宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦。

息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性だ。

 

ある日、奈央は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされる。

南城彰(リリー・フランキー)が編集長を務める『ヴァニティ』は、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。

情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していた。

 

ファッションブランドのPRの職を失い、今はファッションライターとして大成しようともがいている沖田江里(伊藤歩)は、洵子から奈央のことを聞き、北春日部まで会いに行く。

そこで江里は、命がけで稼げるモデルにする、と必死に「説得」し、一度は誘いを断っていた奈央をオーディションに参加させる

が、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、撮影でも上手く笑うことすらできない。

それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマヘアメイクの安原トモ(徳井義実)の力を借りて撮影に挑み…。

 

出典:http://www.fujitv.co.jp/Cecile/story/index.html

まとめ

さて、いよいよ主婦層に絶大な人気を誇るファッション誌「STORY」に連載され、多くの共感や反響を呼んだドラマ「セシルのもくろみ」がスタートします。

奈央(真木ようこ)はどうやって読者モデルとしてやっていくのか、またその中で生まれてくる女性の嫉妬や野心といってもくろみがどのようにドラマで見られるのか注目

豪華キャストによる現在社会で奮闘する女性たちの熱意や友情、ドロドロとした感情や修羅場などが見どころになりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

1 個のコメント

  • 9月初めに武里駅前商店街裏の空きテナントで撮影してるのを見ました(^∇^)役者さんは見えなかったけどギャラリーとスタッフの多さにびっくりしました。ちなみにその頃、その現場で轢き逃げ事件があったらしく看板が立ってます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です