ドラマCRISIS(クライシス)の主演俳優 小栗旬の経歴は?子供は?まとめ

ドラマCRISISとは、公安機動捜査隊が次々に起きる規格外の凶悪事件に立ち向かうドラマとなっているアクションシーンがド派手な口コミで評判がどんどん上がっている作品になります。小栗旬さんと西島秀俊さんの本格派俳優2人が挑む全てが規格外!の毎週火曜よる9時から始まるドラマとなっています。

 

 

このアクションを成功させるために小栗旬さんも西島秀俊さんも、実は、この1年前からかなりの猛特訓してきたとのことです。二人ともいえることは、『かっこいい』のひとことです!

 

 

そんなドラマCRISIS(クライシス)に主演の俳優である小栗旬さんについて今回はどのような人なのか気になりましたので調べてみました!

 

 

知っているところもあるかと思いますが、もしよかったらご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小栗旬のプロフィール(現在)

出典:Free-Sta!

 

 

本名:小栗旬(おぐり しゅん)

 

生年月日:1982年12月26日(34歳)

 

出身地:東京

 

出身校:明星学園高校(芸能活動が多忙のため中退されたとのこと) 

 

身長:184cm

 

血液型:O型

 

配偶者:山田優(2012年 結婚)

 

 

主な出演作品は以下の通りです。

 

〇テレビドラマ

GTO、Summer Snow、ごくせん、StandUp!!、花より男子シリーズ、花ざかりの君たちへ、貧乏男子、天地人、東京DOGS、獣医ドリトル、リッチマン プアウーマン、BORDER、信長協奏曲、ウロボロス、CRISIS

 

 

〇映画 

羊のうた、イズ・エー、隣人13号、ウォーターズ、キサラギ、クローズZEROシリーズ、花より男子、TAJOMARU、岳、キツツキと雨、宇宙兄弟、ルパン三世、信長協奏曲、ミュージアム、銀魂

 

 

〇舞台 

間違いの喜劇、カリギュラ、ムサシ、時計じかけのオレンジ等

 

 

これまでの俳優としての経歴は??お芝居の転換期はいつなの?

小栗旬さんといえば代表作として知名度があるのは「花より男子」や「リッチマンプアウーマン」などが挙げられると思います。そんな小栗旬さんの俳優になったきっかけをご紹介したいと思います。

 

 

小学校6年性の時に女優の内田有紀さんに憧れ、共演したいと思ったことがきっかけで夢の実現のためにオーディションを受けデビューしたと言われています。

 

 

そんなデビューは1991年。当時まだ11歳だったそうです。小学生のときにデビューされたんですね。子役から活躍されて大人になってもトップラインで活躍されている実力派の名優さんです。

 

 

役者として、芽が出始めたとされているのは。1998年放送のドラマGTOのときだそうです。当時は吉川のぼる役として活躍されていました。この時の小栗さんは15歳だったそうです。

 

 

15歳ながら堂々とした演技が好評だったそうです。当時の役がらは、いじめられっこの役でした。今よりも身長はかなり低く、弱々しい感じだったようです。しかし、芝居になるとひたむきで、真正面に芝居に向き合い監督や一緒に出演されていた俳優さんからも評価が高かったようです。

 

 

まだ中学生だった、小栗旬さんの芝居の転換期になったドラマGTOだったということですね。

 

 

そこからぐんぐん俳優・役者としての存在感を高めていかれたとのことです。そんな小栗旬さんの主演されたドラマがどうなのがあったのか気になったのでほぼすべて調べてみました。

 

 

もしよかったらご参考にしてみてくださいね!

 

 

小栗旬のこれまでの主演作品のまとめ

ドラマからご紹介します。

 

 

1998年「GTO」吉川のぼる役

 

 

2000年「Summer Snow」篠田純役

 

 

2002年「ごくせん」内山春彦役

 

 

2005年「花より男子」花沢類役

 

 

2007年「花ざかりの君たちへ」佐野泉役

 

 

2009年「東京DOGS」高倉奏役

 

 

2010年「獣医ドリトル」鳥取健一役

 

 

2012年「リッチマンプアウーマン」日向徹役

 

 

2014年「BORDER」石川安吾役

 

 

2014年「信長協奏曲」サブローと明智光秀役の2役

 

 

2015年「ウロボロス」段野竜哉役

 

 

2017年現在「CRISIS」稲見朗役

 

 

映画をご紹介します。

 

 

2000年「しあわせの家族計画」広瀬章太役

 

 

2002年「羊のうた」高城一砂役

 

 

2003年「ロボコン!」相田航一役

 

 

20004年「ハーケンクロイツの翼」RIKUO役

 

 

2004年「イズ・エー」海津勇也役

 

 

2005年「あずみ2」銀角・なち役

 

 

2005年「隣人13号」村崎十三役

 

 

2006年「輪廻」尾西和也役

 

 

2007年「キサラギ」

 

 

2007年「クローズZERO」

 

 

2008年「花より男子ファイナル」花沢類役

 

 

2008年「蛇にピアス」

 

 

2009年「TAJOMARU」主演

 

 

2010年「踊る大捜査線3」鳥飼誠一役

 

 

2011年「岳」鳥崎三歩役

 

 

2012年「宇宙兄弟」南波六太役

 

 

2014年「ルパン三世」ルパン三世役

 

 

2016年「信長協奏曲」サブロー・織田信長・明智光秀役

 

 

2016年「ミュージアム」沢村久志役

 

 

2017年7月14公開「銀魂」坂田銀時役

 

 

スポンサーリンク

 

 

小栗旬の最近の演じている役者の傾向は?

さて、これまでの主演の記録についてまとめてみましたが。最近の演じている役の傾向が気になりましたので調べてみました。

 

 

映画やドラマの役を見ていても、できる男感のある刑事役が多いのではと私見ですが思います。

 

 

ドラマ「ウロボロス」ではヤクザ役?的な人間でしたが、刑事役の生田斗真さんと一緒に真相を確かめて行く姿はまさに刑事感そのものでした。また、最近の映画で演技が評判だったのが「ミュージアム」です。

 

 

この映画では刑事役として活躍して行きました。極悪凶悪犯を追い詰めるはずが、自分が追い詰められるそんなストーリーですが、小栗さんの追い詰められる演技はまさに実力そのものではないかと思うくらいの演技が大好評でした。

 

 

また、その影響もあってか今現在放送されているドラマでも刑事役として俳優の西島秀俊さんとコンビを組んで活躍しています。

 

 

どういう背景があって、そのような役が多いのかは、はっきりしたことはわかりませんが、刑事役が今の小栗旬さんにぴったりというか、はまり役の地位を確立しそうな配役になりそうですね。

 

 

今後も小栗旬さんの刑事役としてのドラマや映画の出演が増えるかもしれません。それはそれで観たいですし、また違って配役も見たいです。って小栗旬さんの演技がなんであれ気になっているということですね。

 

 

演技が上手だし、観たいと思っているということだと思います。これからも応援したいとおもいます。

 

 

小栗旬はどうやってセリフを覚えている?

 

 

とあるサイトでは小栗さんは「書いてある言葉を読むんじゃなくて、自分の中から出てくる言葉として捉える」と書いてあります。これだと、確かにこれならば記憶する必要もありませんし、何よりも演技が自然とできるようになるのではないかと考えられます。しかし、これはことばに出すのはカンタンかもしれませんが、実際にできるようになるにはかなりの訓練や経験が必要かもしれませんね。

 

 

数多くの場数を経験してこられた小栗旬さんだからこそ、気付いた、悟った、できるようになったスキルのように思います。読むのではなく、自分の中から出てくる言葉として捉える・・・深いですね。だからこそ、小栗旬さんの演技に魅了されるファンが多いということなんでしょうね。

 

 

小栗旬の俳優としての今後の目標は?

小栗旬さんは、子役時代からずっと芸能・俳優活動をされてこられています。そんな小栗旬さんの俳優としての目標の1つに、俳優労働組合の結成をかがげられています。

 

 

実は俳優という職業は、あまり人財としてそれほど守られていない職業なんです。小栗旬さんは、俳優業の実情について次のように雑誌のインタビューで答えられています。

 

 

「俳優のお仕事は、所属する事務所の大小で決まったり、理不尽なオーディション制度がいまだあって、不満を感じます。」

 

 

俳優の権利を尊重する事務所もまだまだ少ないのが現状だそうです。2017年に入って、成宮寛貴さん、女優の江角マキコさん、清水富美加さん、堀北真希さんと4人の人気俳優が引退されました。

 

 

小栗旬さんからすれば、俳優は何も引退をしなくてもいい職業なはずとのことです。トラブルや長期離脱が起きた際に、引退を宣言しなければならない今の俳優と事務所とのパワーバランス、業界の状況を危惧されています。

 

 

そこで小栗旬さんが目標とされているのが、俳優のための俳優による自主的な労働組合「俳優労働組合」の設立です。

 

 

これは、アメリカ、ハリウッドにすでにあるSAGという「アメリカの映画・テレビ俳優などが加盟する労働組合」の日本版です。SAGは1993年に世界で初めての映画俳優組合で、その会員数は約20万人にいます。

 

 

ここで、日本にも俳優の西田敏行さんが理事長を務めている「日本俳優連合」が存在していますが、その会員数は2700人程だと言われています。

 

 

圧倒的に少ないですね。そのため業界への影響力もほぼ一部のみで、ほとんど形骸化していて、知らない若手俳優も多いのが現状だそうです。

 

 

ぜひ小栗旬さんにも、この大きな仕事を成し遂げていただき、俳優を目指す人々や現役の人々に明るい一筋の道を示して頂けたらと思います。

 

 

小栗旬さん、是非叶えてください!心から応援しております!

 

 

※参考情報 家族構成は?

さて、ここでふと小栗さんの家族構成はどうなっているのか気になるところですよね。少し調べてみました。

 

 

父親:小栗哲家

 

出典:Naverまとめ

 

 

舞台監督として活躍しています。また、株式会社アートクリエーションを設立し、経営を行なっているようです。監督兼社長なんですね。

 

 

また現在は東京芸術大学大学院音楽研究科応用音楽学非常勤講師として在任しているそうです。 兵庫県にある兵庫県立芸術文化センター企画制作アドバイザーでもあるそうです。

 

 

多方面で活躍されている小栗哲家さんということですね。マルチな才能をお持ちの父親ということですね。

 

 

〇母親:非公開で情報が見つかりませんでした。

 

 

父親は舞台監督でしたが、母親に関しましては、一般人のようで世間には情報なしでした。とても気になりますね。

 

 

しかし、クラシックバレーの教室を開いていて、そこで先生として教えているみたいです。また、些細な情報ではありますが、嵐ファンだということもわかっているようです。

 

 

〇兄:小栗了

出典:http://kyun2-girls.com/archives/290

 

 

元俳優の小栗了さんです。以前は、劇場版 鋼の錬金術での小栗旬さんとの兄弟共演!もあったそうです。

 

 

現在は俳優業を引退してアパレル会社の経営を行なっているそうです。ディスピエールというアパレル会社だそうです。経営の方面で手腕を発揮されているようです。

 

 

奥さん:山田優

出典:The Rankers

 

 

女優としても知られている山田優さんです。ネット情報では奥さんとの間に子供ができてからは、奥さんに頭が上がらない小栗さんだと噂されています。

 

 

小栗旬さんはとても子供好きなようですね。家庭円満な家族を築かれることはまちがいないですね。きっといいパパでしょうね!

 

 

そんな小栗旬さんと山田優さんとの間に生まれた子供はどのような子なのでしょうか。

 

 

現在、小栗旬さんのお子さんは2人います。一人目は2014年に出産された女の子です。そして2人目は、2017年1月に出産されています。そして山田優さんは現在、芸能活動を休止し、2人の子育てに奮闘されているようです。

 

 

2人目は、性別すらわからない状況です。なかなか情報が出ていないのが現状です。果たしてお子さんはどのような子供なんでしょうか。正確な情報が出てきましたら、追記させていただきますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

自宅はどこ?

 

 

小栗旬さんは都内にマンションを数件持っているそうです。

 

 

そのマンションについてご紹介いたします。

 

 

マンション1

2008年ドラマ貧乏男子で主演した時に父親である小栗哲家さんに家をプレゼントしたと言われています。父親が家を欲しいと言ったことがきっかけで、親子リレーローンを組んで購入しました。

 

 

〇マンション2

2009年に購入した世田谷のマンンションです。購入価格がおよそ2億円とも言われている大豪邸です。現在はそこで奥さんである山田優さんと同棲生活をしているようです。

 

 

2億円もする大豪邸に住めるなんてやはり芸能界で成功された人だからこそのマンションですね。すごすぎます!

 

 

小栗旬の気になる愛車は?

出典:blog.livedoor.jp(愛車:マスタングコンバーチブル)

 

 

山田優さんとの記事になった時にアメ車でデートしていると書かれていました。そのアメ車はフォードのマスタングコンバーチブルという車みたいです。新車価格ですと600万円ほどだそうです。

 

 

かっこいいスタイルをしたアメ車なんですね!

 

 

 

しかし、2013年にトヨタのカローラフィールダーのCMにも出演していたことから、それも持っているのではないかと考えられますね。

 

 

 

気になるご年収は?

小栗さんは多い年で2億円に達した時があったそうです。

 

 

俳優さんの単価はドラマが1本100万円。映画300〜500万と聞いたことがありますが、その中で2億円ですので、すごい数の作品に出たということにもなります。

 

 

今も多くのドラマや映画や舞台にご活躍をされています。かなりの年収が現在も続いていることが予想されますね。

 

 

競争の激しい俳優のお仕事ですが、成功を手にすれば夢のあるお仕事なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

小栗さんは俳優業として活躍しています。家族は父親が舞台監督と兄が元俳優の芸能一家だと言われています。

 

 

目標の1つが俳優労働組合の設立です。是非叶えて頂きたいですね。小栗旬さんのような若い実力のある俳優さんが声を上げて名乗り上げていかなければまわりの人達も動かないのかもしれません。

 

 

ぜひ絶大な信頼と実力の小栗旬さんに成功していただきたいですね。

 

 

小栗さんの年収は多い時で2億円です。そして今現在もかなり稼がれています。実力と運もいる大変なお仕事ですが、成功を掴めば夢のあるお仕事なのが俳優というご職業なんですね。

 

 

今後のドラマCRISISの内容が楽しみではありますが、それがきっかけでまた刑事役の映画やドラマ出演が増えるのではないかと思いますね。

 

 

個人的には大ヒットドラマの花沢類みたいな役柄も見てみたいですが、 小栗さんの演技は柔らかい人物から頭脳的な人物まで幅広い演技ができる俳優さんだと思います。

 

 

今後もご活躍を楽しみですね!これからもがんばってください!!!

 

 

こちらもおすすめ

 

 

CRISIS(クライシス)のドラマ主題歌Beverly(ビバリー)の気になる経歴や過去は?いまは彼氏はいるの?【歌声が神!ボイス!】

 

 

【♡胸キュンの第2話!】ドラマCRISIS(クライシス)動画の見逃し配信の視聴方法!!【あのシーンが話題に!?】

 

 

【もう戻れないんだ!】CRISIS(クライシス)第6話の見逃した場合のドラマ動画視聴方法は?

 

 

【まとめ】ドラマ貴族探偵の『命運』を握る脚本家の“黒岩勉”とはどんな人?過去作は?評判は?

 

 

⇒【俺は、乗り越えてみせる!】第4話「ボク、運命の人」を見逃した人必見!動画視聴方法について。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です