奥様は取扱い注意の第2話のみんなの感想と視聴率と第3話のあらすじは??2017秋ドラマ

奥様は取扱い注意の第2話が2017年10月12日に放送されました。

第1話から菜美(綾瀬はるか)の派手な男を手玉にとるアクションにやられた人もいたのではないでしょうか。

今日は奥様は取扱い注意の第2話のみんなの感想と視聴率の第3話のあらすじについて紹介します。

もしよかったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

奥様は取扱い注意の第2話のあらすじは?

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美(綾瀬はるか)。

夫との関係がイマイチうまくいかない…という同じ悩みを持つ主婦仲間の優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々だ。

 

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは…という下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」。

そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

 

その夜。

早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈。

優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。

一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れ…。

 

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された

事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことに。

 

夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。

しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題になってしまう。

一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美は、自分たちの手で問題を解決しようと決意。

勇輝の協力と菜美の暗躍のお陰で犯人は捕まるが・・・

出典:http://www.ntv.co.jp/okusama/story/02.html

 

奥様は取り扱い注意の2話の視聴率は?

さて、気になる奥様は取り扱い注意第2話の視聴率は11.3%と第1話につづき11%台を突破しています。

第1話が11.4%でしたので、ほぼ同じ視聴率でしたね。

 

菜美(綾瀬はるか)の世間を知らない感じでありながらも、かわいい仕草や、はたまたキレのあるアクションシーンのギャップがたまらない奥様は取り扱い注意!

 

ついつい見たくなる展開が沢山ありますね。

結構、ハマるドラマかも!

 

奥様は取り扱い注意の2話のみんなの感想は?

 

菜美(綾瀬はるか)がかわいい、勇輝(西島秀俊)かっこいい、頭ポンポンたまらない、おもしろい!たまらない!といったコメントが出ていました。

私もそう思います。

見れば見れるほど味が染み出て、どんどんハマっていく感じのドラマですね。

今後の展開も楽しみですね。

続きが早く見たいです!

 

奥様は取り扱い注意の2話の私の感想

さて、ドラマ「奥様は取り扱い注意」第2話の私の感想を紹介します。

かなりのネタバレになりますので、気になる人は読み飛ばしちゃってください。

 

過去を隠す夏希の境遇に自分を重ね合わせる菜美

誰にだって秘密のひとつやふたつあると思うのですが、さすがに元有名AV女優だったという夏希(高岡早紀)の過去は、墓場まで持っていくほどの重大な秘密なのかもしれませんね。

 

夏希が菜美(綾瀬はるか)たちに語った「今の生活を失うのが怖いの、私いま幸せだから・・・」は、愛する人に出会えたからこそバラされたくない、壊されたくない、そんな切実な想いが伝わってくる台詞です。

パートナーに過去のことを話せなかった夏希の揺れ動く心に、とっても共感してしまいました。

 

おそらくそれは菜美にもいえることで、ある国家の特殊工作員だったという、これまたぶっ飛んだ過去を持っているために、決して他人事とは思えなかったのではないでしょうか。

 

実際「もし私にAV女優の過去があったら結婚してくれた?」と旦那さんに対して軽いジャブを打ち、可愛いく探りを入れてくるあたり、やはりこの奥様、ただ者ではありませんね

でも、こちらの国家規模の秘密は旦那さん受け止めきれるかな~(笑)

 

達人のワザに魅了される奥様たちが面白い!

旦那さんのAVの隠し場所、パソコンのフォルダ内まで奥様たちは知っておられたのですね(笑)

真っ昼間からカーテンを閉め切った暗い部屋でのAV鑑賞。

思わず男子中学生ですか~?とツッコんでしまいました。

 

テレビでAVを見る女優さんたちを、視聴者がテレビで見ている。

何ともよくわからないシュールな時間でしたけど、モジモジしたりガン見したり頷いてみたり、まさに三者三様のリアクションが面白かったです。

 

そして見終わると「ホンモノの達人」に会いに行き感想を述べる。

う~ん。

とりあえずカルチャースクールは卒業しましょう3人とも。

そのうち変な宗教とかに勧誘される姿が目に浮かびます。

 

スポンサーリンク

 

外面がいいとは、こういうことか

京子(本田翼)の夫はマザコン夫で優里(広末涼子)の夫はケチケチ夫。

普段から妻のことをないがしろにしている2人が揃いも揃って町内会の臨時総会に出席していたのは意外でした。

 

でも、考えてみれば外面のいい人ほど、家庭円満アピールや理解ある夫を演じるものなのかもしれませんね。

そう解釈するとこの2人の行動は合点がいきますし、これからこの2家族たちの問題が表面化したときに、菜美がどんな鉄槌を下してくれるのか今から楽しみでワクワクしています。

 

視聴者だけが知っている謎の必殺仕事人

落書きの嫌がらせをし、逃げる犯人を捕まえようと必死に追いかける勇輝(西島秀俊)。

次の角を曲がった瞬間に犯人は気を失って倒れ込んでいた。

一体何が起こったのかと唖然とする勇輝に、背後から「どうしたの?」と大竹しのぶさん的ニュアンスで駆け寄ってきた菜美。

 

ええ、視聴者は見ていましたよ。

犯人を一撃で仕留めた犯人があなただということを(笑)

 

先回りして犯人を秒殺で仕留める。

まさに必殺仕事人そのもの。

その場は何とか取り繕う菜美でしたが、いつかきっとボロが出てしまうことになるでしょう。

だって旦那さんはサラダを朝から文句ひとつ言わずにすすれる男なんですから・・・ もう絶対に怪しまれていますってば・・・

 

着付け教室の成果やいかに

「叶えたくないの?男の夢」着物で出迎えられてこんなことまで言われたらそりゃ~ね~ 

ただ、いかんせん頭でっかちなんですよね菜美は。

努力は素晴らしいんですが・・・

 

西島秀俊さんは演技とはいえ笑ってしまうのを堪えるのが大変そうですね。

毎回このようなエンディングが続いていくのか、成果は出ているのかも含めて、ある意味注目ですね。

 

奥様は取り扱い注意の3話のあらすじは?

出典:YouTube(公式サイト)

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美(綾瀬はるか)は、いつものようにコッソリ事件を解決。

しかし、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。

 

菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。

元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

 

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)

毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。

 

貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することになった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。

「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

 

そんな貴子が誰にも言えない悩みを抱えていることを直感した菜美は、彼女のことも救おうと心に決めるのだが!?

出典:http://www.ntv.co.jp/okusama/story/index.html

 

奥様は取り扱い注意の第2話のまとめ

ドラマ「奥様は取り扱い注意」第2話のみんなの感想、視聴率、第3話のあらすじのまとめでした。

菜美(綾瀬はるか)の秘密はいつ勇輝(西島秀俊)にバレてしまうでしょうか。

どんどん面白くなっていく奥様は取り扱い注意。

次回もどんな面白い展開で主婦の問題を菜美(綾瀬はるか)が解決するのか注目です!

早く次回が観たいですね!

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です