まさか!?そんなウソでしょ!?小林麻央のブログはゴーストライターが書いている?信じたくない!!!

さて、小林麻央さんが乳癌治療を公表されてから半年ほどが経過しました。癌との闘病によりしばらく様子を見ることができないと思っていた時期もありましたが、「癌の陰に隠れないで」と先生の一言にKOKOROというブログを開設されましたのは有名な話ですよね。

 

 

さてこのKOKOROのブログは小林麻央さんではなく、誰かが代筆しているのではないかといったゴーストライター説が流れているのはご存知でしょうか。

 

 

その真相について調べてみました。    

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

そもそもゴーストライターってどんな職業なの?定義は?

さて、ゴーストライターとはそもそもどんな職業のことを指すのでしょうか。ウィキペディアによると

 

 

ゴーストライターとは、書籍や記事、脚本などの代作を生業とする著作家のことである。なお、変名を使い正体を明かさないまま作品を公表する覆面作家とは異なる。(ただし、可能性として覆面作家がゴーストライターを務めることが無いとは言えない)

 

 

つまり、本人の著書にせよ、出版にせよ、別の人が、代理で記事や本を執筆したり、作曲をしたりと、それを収入源として働かれている人達のことをあらわします

 

 

   調べてみて思いましたが、影をひそめて表舞台にたたないで、秘密主義の仕事なのかと思いきや、立派な職業なんだと初めて知りました。

 

 

 たとえば、有名人のタレント、俳優、政治家、スポーツ選手、企業経営者、学者の名前で出版された著書に作成には、ゴーストライターが存在していると言われています有名人が書いたかのように見せて、実際に書いているのはゴーストライターであることはしばしばあるとのことです。    

 

 

そりゃそうですよね。今まで執筆されてきたことがない有名人たちが、本を出版するにしても、文章力なんてたかが知れていますよね。

 

 

もちろん書くことも上手な人達がいるのはわかりますが、ほとんどのタレントさんにせよ、俳優さんにせよ、スポーツ選手にせよ、きちんとした文章力で書かれることはまず難しいと思われます。

 

 

また出版社の立場からしても、どうせなら売れている有名人が出した本を売りたいですよね。

そうなってくると、知名度の高い有名人を使って、文章力がとても高い人に本の内容を任せた方が売れる本ができそうですよね。

このようなことから、ゴーストライターは、とても貴重な存在として活動をされているのが現状です。

 

 

なぜ?小林麻央のブログにゴーストライターがいると噂されたのか?

まあ、ゴーストライターの特徴からみて誰もがゴーストライターを雇って、執筆を依頼することはできることがわかったわけですが、では、なぜ小林麻央さんのブログをゴーストライターが書いたと噂されるようになったのでしょうか。  

 

 

  それは、ひとつには小林麻央さんのブログの文章の表現力が昔とずいぶん違うことが指摘されたことがあげられています。  

 

 

  ヤフー知恵袋にも、ゴーストライター疑惑の質問が投げかけられており、昔の小林麻央さんのブログには可愛い洋服を着て、「リボンちゃん」とか、社会人の表現とは思えないといった内容になっていて、今のKOKOROの表現力とは明らかに違うとの指摘がされていました。

 

 

    そんなことで私は過去の小林麻央さんの独身時代のブログを調べてみました。そんな社会人にそぐわない、幼稚な表現のブログなのか確かめてみたわけでございます。

 調べたのは小林麻央さんが独身時代に書かれていた公式オフィシャルブログの「まお日記」です。

 

 

    これは2006年から開設されているブログなのですが、確かに開設したばかりのブログの表現力は、今の表現力と比べれば、劣っているのは感じますが、2010年のブログの表現力は今と何も変わらないくらいのレベルだと感じました。    

 

ちなみ

 

まお日記の開設初期のころのブログがこちら

タイトル「元気回復」2006.7.3 今日はスポーツマッサージに行ってきました。 治療室が新しくお引越ししたので迷ってしまい、 日陰を探しながら、あちちちち。 初めてのドアを開けたら、いつもの先生たちの顔があったけど、 新しい治療室には、やっぱり、新しい「気」が流れていて、 いっぱい吸い込んだら、なんだか元気になりました。 先週は、朝まで富士急ハイランドロケが2日間ありました。 真夜中の遊園地は童話の国みたいです。 人がいないメリーゴーランドや観覧車は、 とってもメルヘンな置き物。 でもビックリ!! FUJIYAMAに連続5回乗ったら、全身むち打ち状態に・・・。 現実は、首の筋をひねって、筋肉痛にも襲われました。 ということで、今日は何としてでも先生にマッサージして もらいたかったのです。 よかったよかった(*^o^*) また明日から、背筋をのばして歩こう♪     みなさんはどんな1日でしたか??     ・中田選手の引退表明に驚いています。 これからニュースを見ます。

 

 

改行もほとんどなく読みづらい印象はありますね     ではここからずっとブログを書き続けてきた独身時代の最後で、    

 

<スポンサーリンク>

 

まお日記を終了する際のブログがこちら

タイトル「ありがとうございました」2010.7.31

 

  結婚式、披露宴を終え、  

改めて…   お忙しいなか出席して下さったみなさま、

あたたかく応援して下さったみなさま、

協力して下さったみなさま、

つながるすべてのみなさまに、  

感謝の気持ちでいっぱいです。  

本当にありがとうございました。

 

 また新たに気持ちを引き締めて、

これからがスタートだと感じています。  

あたたかいメッセージを心に、

変わらず、でも、変わりながら、

毎日過ごしていけたらと思います。  

本当に、ありがとうございました。

 

随分と表現力がアップされていることがわかりますよね。  

 

  読みやすいですし、読者も読んでいて温かい気持ちになるような表現力に変わっていることがわかるかとおもいます。    

 

 

書き続けてこられて、またZEROのアナウンサー時代を経験されてきて、言葉を伝えるご職業でもありましたし、自然と表現力があがってきたものではないかと思われます。

 

 

実際に小林麻央さんにゴーストライターは存在するのか?

今までのながれからしますと、小林麻央さんがゴーストライターを雇ってKOKOROのブログを書かせるといったことは、ほとんど可能性はないと考えてもよいのではないでしょうか。

 

 

    そもそも、これくらいの表現力があれば、わざわざゴーストライターを雇う必要もないですし、仮にもし雇ったとして、のちのち、世間にそのことがバレた時の悪影響を考えると到底しないものと思われます。

 

 

    ゴーストライターを雇うメリットを考えたときに、代筆してくれるといっても、今の状況からみて、信用問題も含めてデメリットの方が大きいですね。 まあ、ふと、今回は小林麻央さんのブログが気になりましたので調べてみた次第です。

 

 

    まだ闘病は続かれますが、元気に戻られることを期待したいとおもいますし、そうなって欲しいとおもいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です