小林麻耶の病名は?エレベーターが乗れない症状とは?どんな病気が考えられるのか?

今日は最近、話題になっている小林麻耶さんについて情報発信をします。

小林麻耶の病名は何?エレベーターに乗れないなんて心配になりますね

皆さん、エレベーターが乗れなくなるなんてことがあるってことについてかなり心配になりませんでした?あまり馴染みに無い表現だけに、なんでそうなってしまったんだろうと小林麻耶さんの症状に心配の声が寄せられるのもわかりますよね。

でも確かに実際にエレベーターに乗れなくなることは、ある病気の症状の1つとしてあるんですね。それは何かと申しますと、数多くの病気の中でもその症状があるとされている病気は、ずばり「パニック障害」とされています。パニック障害とはどんな病気なのでしょうか。

スポンサーリンク


小林麻耶にふりかかったパニック障害とは、どんな病気なの?

パニック障害といっても、様々な症状があります。もちろん中心となる症状はパニック発作です。その代表的なパニック発作は以下の13症状です。

1%ef%bc%92%e7%84%a1%e9%a1%8c
1.心臓がドキドキする。心悸亢進。または心拍数が増加する。
2.発汗
3.身震い、手足の震え
4.呼吸が速くなる、息苦しさ。
5.息が詰まる(窒息感)
6.胸の痛みまたは胸部不快感。
7.吐き気、腹部のいやな感じ。
8.めまい、ふらつき、不安定感、頭が軽くなる感じ、気が遠くなるような感じ
9.現実で無い感じ、自分が自分で無い感じ(離人感)
10.常軌を逸するのではないか、狂ってしまうのではないかという恐怖。
11.死ぬのではないかという恐怖。
12.知覚異常(しびれ感、うずき感)
13.冷感または熱感(寒気またはほてり)
ここで今回のエレベーターに乗れない症状とパニック発作を
照らし合わせたいと思います。

%ef%bc%91%ef%bc%93%e7%84%a1%e9%a1%8c
パニック障害とは、『ある限定した時間内に激しい恐怖感や不安感とともに
上記の症状のうち4つ以上の症状が突然出現
し、10分以内に頂点に達する。』とアメリカ精神医学会の診断基準(DSM-ⅳ)で定義されているようです。

つまり小林麻耶さんのエレベーターに乗れないとは、エレベーターに乗る限定した時間に突然、上記の13症状のうちのパニック症状に襲われてしまうために、エレベータに乗れないまでになってしまったということになります。
ではなぜそのようなことになってしまったのでしょうか。

実はパニック障害が発病する原因ははっきりと解明されていないのが現状のようです。脳内の機能異常が関わっているとされていますが、それを引き起こす原因と言うのはいくつかわかっているようです。

その代表的なものがストレスとされています。また体質もパニック障害を引き起こす原因の1つとされています。実妹の小林麻央さんが進行がんになってしまったことが、ストレスの原因になってしまったことは、姉の小林麻耶さんからすれば、そうならざるを得ないのは容易に感じられます。
%ef%bc%91%ef%bc%94%e7%84%a1%e9%a1%8c
また体質についても不安を持ちやすい体質はパニック障害になりやすいと言われています。アナウンサーとして、またバラエティでも、活躍されていた小林麻耶さんですが、将来の不安も常に隣合わせの芸能界、TV業界です。

職場の環境も不安になりやすい状況になりやすかったのではないかと推察されます。今後の小林麻耶さんの復帰を見守りましょう。

スポンサーリンク