2017注目ドラマ!【明日の約束】のキャストとロケ地や撮影場所は??

ドラマ「明日の約束」が2017年10月17日に放送されました。

みなさんいかがでしたでしょうか。

ちょっと怖いけど、すごく共感できるところもある深いドラマですよね。

学生時代に同じ状況の子がいてリアルなドラマと感じた人もいたかもしれません。

ヒューマンミステリーかつちょいホラーなドラマで色々考えさせられるドラマであることは間違いなし!

 

今日は明日の約束の出演されているキャストやロケ地について紹介します。

気になるあのロケ地はどこなのかなど参考になればと思います。

 

もしよかったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「明日の約束」のキャスト一覧

主人公 藍沢日向・・井上真央

椿が丘高校に勤務するスクールカウンセラー。

持ち前の勤勉さと前向きな性格で経験の未熟さをカバーしている、自他共に認める「体当たり系」カウンセラー。

感情の起伏が激しいヒステリックな母・尚子に過干渉気味に育てられ、高校生の頃まで、自分に自信が持てない、他人の顔色をうかがってしまう傾向があった。

小学生の頃「あしたのやくそく」という交換日記を、半ば強制的に母につけさせられ、日々“改善”を要求されていた。

母親の存在が大学で心理学を学び、その後スクールカウンセラーになったきっかけである。

3年間交際している恋人、本庄和彦がいる。

 

吉岡圭吾・・遠藤健慎

椿が丘高校1年B組の生徒。

不可解な死を遂げる。

中学校の頃から無断欠席などの問題行動が見られた。

母・真紀子は過干渉な“毒親”

 

毒親とは、過干渉やネグレクトなどによる児童虐待によって、一種の毒のような影響を子供に与える親のこと。

 

ネグレクトとは児童虐待、障害者虐待、高齢者虐待のひとつ。

出典:https://ja.wikipedia.org

 

吉岡真紀子・・仲間由紀恵

圭吾の母親である。

一人息子である圭吾を溺愛しており、その一挙手一投足に目を光らせるなどの過干渉で、プレッシャーを与える母親である。圭吾の不登校を巡り、学校でいじめを受けていると主張し、死亡後は、日向ら学校側に対して執拗に「牙」をむく。

 

霧島直樹・・及川光博

椿が丘高校1年の学校主任で1年B組担当の数学教師。

圭吾の担任である。

誠実な人柄と人当たりの良さで、生徒や保護者からの信頼が厚い。

 

藍沢尚子・・手塚理美

出典:シネマカフェ

日向の母親。

感情の起伏が激しく、ヒステリックな言動で日向を縛り続けてきた“毒親”。

極めて、ひとりよがりで日向の心の傷を理解しておらず、今も「仲の良い普通の母子」だと思っている。

一方で日向のプライベートな事はあまり知らず、恋人の和彦の存在も把握していない。

 

 

大宮奈緒・・新川優愛

椿が丘高校臨時教員。

2年の複数クラスの副担任として受け持つ英語教師。

採用されてから日が浅く、学校のことはまだよくわかっていない。

恋愛の相談をするなど、何かと日向の相談室に駆け込む。

 

北見雄二郎・・白州迅

椿が丘高校2年A組担任。

日本史教師。

正義感溢れる教師を目指しているが、若さゆえに暑苦しく思われてしまうことも。

先輩教師たちが日向のことを空気が読めないと煙たがっている中で、応援している。

 

驫木博雄・・羽場裕一

出典:シネマカフェ

椿が丘高校校長。

温厚な性格で、スクールカウンセラーとしての日向の情熱にも「理解」を示す好人物。

男子生徒の死を受け、対応に追われることになる。

 

スポンサーリンク

 

本庄和彦・・工藤阿須加

交際して3年になる日向の恋人。

プライダル会社に勤めていて、日々仕事に追われているが、穏やかな性格でいつも日向を支えている。

一方で、既に亡くなっている兄の家庭内暴力を目の当たりにするなど、特殊な家庭環境の中で複雑な感情を抱きながら生きてきた。

それが後に日向との関係にも影響を及ぼしていく。

 

 

これらのキャストは主な登場人物の紹介となりました。

今後も圭吾の同級生などいろんなキャストが登場しますが、気になった人物は追って紹介しますね。

 

明日の約束の気になるロケ地≪撮影場所≫は??

さて、明日の約束で出てくる日向が勤務している学校はどこなのでしょうか。

圭吾のあの豪邸はどこにあるのか?

気になったりしませんでしたでしょうか。

 

明日の約束のロケ地≪撮影場所≫について紹介します。

 

ロケ地≪撮影場所≫1:椿が丘高等学校はどこの高校?

 

茨城県立土浦第三高等学校になります。

高校入試ドットネットのHPによると偏差値は53でした。

国公立大学合格数は約20名や私立大学は約200名ほど出されている高校のようですね。

撮影時期として、9月16日、18日にドラマ内で生徒が投稿する風景や下校、休み時間、授業の風景の撮影が行われたようです。

またここは、2017年春ドラマで観月ありさささん主演のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の母校・早明館高校のロケ地にもなったところのようですね。

  • 住所:茨城県土浦市大岩田1599
  • 最寄駅:土浦駅からバスで霞ヶ浦高校前で下車し徒歩5分とのこと。
  • 特徴:運動部ではソフトテニス部、ハンドボール部などが強い。野球部は古くは強豪校として知られています。

 

ロケ地≪撮影場所≫2:ベニースーパー西亀有店

 

こちらは圭吾の幼馴染である白井香澄(佐久間由衣)がアルバイトで働いていたお店になります。

  • 住所:東京都葛飾区西亀有1-16-7
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 最寄駅:お花茶屋駅(京成本線)

 

ロケ地≪撮影場所≫3:ディアステージつくばフォレストテラス

 

日向(井上真央)の彼氏である和彦(工藤阿須加)の職場になります。

プライダル会社に勤めているということで、職場も本物の結婚式場になります。

目安として90名クラスの結婚代金が324万円だそうです。

 

立派な結婚式場ですね!

素敵な場所です!

  • 住所:茨城県つくば市花室1152

 

ロケ地≪撮影場所≫4:いすみ医療センター

 

希美香(山口まゆ)の母親が、運び込まれた病院になります。

  • 住所:千葉県いすみ市苅谷1177
  • 病床数:144床
  • 特徴:いすみ地域で地域医療の中枢をなす総合病院。
  • アクセス:JR外房線の大原駅にて乗り換え。いすみ鉄道「国吉駅」下車徒歩5分。

 

ロケ地≪撮影場所≫5:ハンディホームセンター綾瀬店

 

圭吾(遠藤健慎)が万引きしたホームセンターになります。

  • 住所:神奈川県綾瀬市深谷1777

 

ロケ地≪撮影場所≫6:タイトステーション藤沢店

 

日向(井上真央)と奈緒(新川優愛)、雄二郎(白州迅)が圭吾(遠藤健慎)を探した場所になります。

  • 住所:神奈川県藤沢市南藤沢21-1

 

ロケ地≪撮影場所≫7:池林房

 

日向(井上真央)と和彦(工藤阿須加)が食事していた居酒屋になります。

  • 住所:東京都新宿区新宿3−8−7 吉川ビル

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドラマ「明日の約束」のキャストとロケ地≪撮影場所≫の紹介でした。

キャストも実力派から、若手の期待俳優など注目されている選出もされていて、これから見るのが楽しみな顔ぶれです。

またロケ地≪撮影場所≫も今回は、東京、千葉、茨城近郊で行われています。

ついドラマが始まるとこのロケ地≪撮影場所≫はどこ?と気になってしまい、調べたくなりますね。

ぜひ、これらの情報もご参考いただきながらドラマを楽しんでみてください。

学校問題や家庭問題について深い考えせられるミステリードラマ「明日の約束」は、これからどんな展開を迎えるのでしょうか。

今からわくわくしますし、気になってしょうがないです。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です