2017年秋ドラマ注目度ランキングとあらすじと原作は?そのキャストや主題歌は?

さて、2017年秋ドラマがついに放送開始しますね。

今期はどんなドラマが注目されているのでしょうか。

今回は、放送前に2017年秋ドラマの期待ランキングとあらすじ、原作、キャスト、主題歌について紹介します。

 

今後の2017秋ドラマを見る参考指標になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

どんなドラマが注目されているの?

さて、今回の2017年秋ドラマで注目されている候補をご紹介します。

ドラマ投票所のランキングを抜粋して紹介します。

秋ドラマで注目されている期待値ランキング11選(10月7日更新)
  1. 新宿セブン 2557人【18%】
  2. 先に生まれただけの僕 2229人【16%】
  3. 重要参考人探偵 1540人【11%】
  4. コウノドリ2 1231人【9%】
  5. 今からあなたを脅迫します 1077人【8%】
  6. 奥様、取り扱い注意 535人【4%】
  7. 陸王 532人【4%】
  8. ドクターX5 524人【4%】
  9. 明日の約束 471人【3%】
  10. 監獄のお姫さま 428人【3%】
  11. 民衆の敵~世の中、おかしくないですか? 335人【2%】

 

これは、あくまでドラマ投票所に投票したデータであり、客観性の高いデータかどうかははっきりとわかりませんが、参考データにはなるかと思います。

このランキングでは「新宿セブン」や「先に生まれただけの僕」が注目されています。

なぜなのでしょうか。

これより、各ドラマのあらすじや原作、キャストについて紹介します。

 

それぞれのドラマのあらすじと原作やキャストは?

それでは、注目ランキングで紹介した各ドラマのあらすじや原作、キャスト、主題歌について紹介します。

新宿セブン

放送日

2017年10月13日スタート

金曜日よる0時12分から

放送局:テレビ東京

 

あらすじ

新宿・歌舞伎町にある「七瀬質店」の店主、七瀬(上田竜也)は“新宿一の鑑定士”と呼ばれていた。

七瀬の店には、あらゆる物が持ち込まれる。

時計やバッグ、果ては拳銃、クスリまで…。

ある日、七瀬に鑑定の依頼が。

健太(中村倫也)と共に向かった先は轟組長の愛人・明日香(片山萌美)のマンション。

幹部の鮫島(駿河太郎)曰く、明日香が組の金に手を付けたという。

それ相当の金品がないか鑑定してほしいというが七瀬はある「物」から真実に気づき…

 

原作

観月昴さんの作品になります。

日本文芸社の漫画ゴラクスペシャルで連載されています。

新宿・歌舞伎町が舞台となったヒューマンミステリーが待望の実写化された注目のドラマとなります。

 

キャスト

上田竜也(KAT-TUN)、夏木マリ、家入レオ、中村倫也、大野いと、田中哲司、ほか。

 

主題歌

主題歌は「未完成のアンサー」で、KAT-TUNの上田竜也さんが唄います。

自身としてもドラマに出演しながら、主題歌も担当されるわけですから、ドラマと主題歌の一体感に注目したいところですね。

 

先に生まれただけの僕

放送日

2017年10月14日スタート

土曜日よる10時から

放送局:日本テレビ

 

あらすじ

総合商社・樫松かしまつ物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。

ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。

次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。

 

会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのであった。

鳴海は戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかなった。

 

校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談するが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない様子。

一方、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く知らない鳴海に不信感を抱く。

鳴海はこれまで経験してきたビジネスの論理で学校改革を目指すものの、さまざまな壁が立ちはだかり…。

 

原作

先に生まれただけの僕の原作は果たしてあるのでしょうか。

結論から言いますと、先に生まれただけの僕は完全なオリジナルドラマになります。

脚本家は福田靖さんです。

福田靖さんといえば。有名作品として「海猿」や「HERO」を手掛けた実力派の脚本家です。

今回の先に生まれただけの僕(先僕)も期待できますね。

楽しみです。

 

キャスト

櫻井翔、蒼井優、多部未華子、風間杜夫、瀬戸康史、高嶋政伸、木南晴夏、木下ほうか、荒川良々、平山浩行、井川遥、池田鉄洋、森川葵、ほか。

 

主題歌

主題歌は嵐の「Doors~勇気の軌跡~」となります。

嵐が出るドラマは基本的に嵐の楽曲が入るのが多いですね。

今回も櫻井翔さんが主演されるということで嵐の最新曲が主題歌となっています。

 

重要参考人探偵

放送日

2017年10月20日スタート

金曜日よる11時15分から

放送局:テレビ朝日

 

あらすじ

 なぜかよく死体に遭遇し、そのたび毎に“第一発見者”になってしまうという不幸体質な男・弥木圭(玉森裕太)。

今日も例に漏れず、目の前に飛び降りをしたと思われる人間が頭から落ちてくるという事態に見舞われる。

 

そんなことがあった後に、圭がやってきたのはオフィス街の一角。

モデルを職業とする圭は仲間の周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)とともに『ミウラ時計』から発売される腕時計のパンフレットの撮影に臨んでいると、そこに遅れてやってきた商品企画部部長の小高邦江(遼河はるひ)の姿が。同僚の宇田川周平(マギー)に厳しい物言いをする小高だったが、圭たちを一目見て気に入ると、週末に行われる新作腕時計のレセプションパーティーに招待する。

 

パーティーにやってきた圭は、スピーチのために壇上に上がる小高のエスコート役に。

小高がしゃべり始めたのを見て、そっと彼女から離れたそのとき! 突然、頭上からシャンデリアが落下し、それが小高を直撃する!

シャンデリアの下敷きになった小高は死亡。さらに、混乱の中、会場に展示されていた数億円の価値があると言われる懐中時計も行方不明になってしまう!

 

 警視庁捜査一課が現場にやってくるが、刑事の中に、元カノの早乙女果林(新木優子)を見つけた圭は驚く。

更に、同じく捜査一課の登一学(豊原功補)らは、死体のすぐそばにいた圭を犯人だと推測。

状況の悪化を察知して現場から逃走した圭を指名手配してしまう!

 

「犯人は…俺じゃない!」――圭の心の叫びがこだまする中、探偵に憧れる“推理マニア”の斎と女の子大好きで聞き込み上手のシモンは独自に調査を開始し…?

 

原作

原作は本格推理コメディー漫画「重要参考人探偵」となります。

絹田村子さんが原作者になります。

『月刊flowers』で連載中の人気コミック「重要参考人探偵」です。

 

キャスト

玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝、新木優子、ほか。

 

主題歌

主題歌はKis-My-Fit2の赤い果実です。

 

コウノドリ2

放送日

2017年10月13日スタート

金曜日よる10時から

放送局:TBS

 

あらすじ

あれから時が経ち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)はかつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ行く。

島の人たちと近い距離で向き合う荻島の姿を見てサクラはあることを思う。

 

一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いている。

離島から帰ってきたサクラは助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察する。

夫の健治も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえない。医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいため、ホワイトボートを使い筆談で伝えることに。

 

一方、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察する。

予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。

診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かる。

激しく動揺する彩加に周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝に伝える。

彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。2つの不安に挟まれてしまう。

 

さらにマナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける…。

 

原作

漫画「コウノドリ」が原作になります。

鈴ノ木ユウさんが著者です。

『コウノドリ』は2012年8月の短期集中連載の時に大好評でした。

そして、2013年春、週刊連載となり、2016年には第40回講談社漫画賞一般部門を受賞した人気作品になります。

2年前のコウノドリも人気ドラマだっただけに2期もどんなドラマになるのか早くみたいですね。

 

キャスト

綾野剛、松岡茉優、星野源、吉田羊、坂口健太郎、大森南朋、浅野和之、ほか。

 

主題歌

主題歌はUruさんの新曲「奇蹟」になります。

今回はドラマ「コウノドリ」のために歌詞を書き下ろしメロディーを決められたそうです。

音楽プロデューサーの富田恵一さんがアレンジを施し、切なく優しさがあふれ出すバラード曲となります。

 

スポンサーリンク

 

今からあなたを脅迫します

放送日

2017年10月15日スタート

日曜日よる10時30分から

放送局:日本テレビ系

 

あらすじ

お人好しの女子大生・金坂澪かねさかみお(武井咲)のアパートに、ある日突然送られてきた差出人不明のDVDと電話番号。

映像の中ではなんと「脅迫屋」と名乗る男が「振り込め詐欺で騙し取った金を返さないと恋人を殺す」と、“共犯”で“恋人”の佐藤さとう(稲葉友)に銃を突きつけていた!

 

しかし、澪にとっては身に覚えのない犯罪どころか、恋人なんていたこともなく…。

澪からの電話で人違いを告げられた「脅迫屋」こと千川完二せんかわかんじ(ディーン・フジオカ)は大混乱。

 

なんと本来の脅迫相手・葛城菜緒子かつらぎなおこは澪の部屋の前の住人だったと発覚する。

今回のことを忘れてほしいと頼む千川だが、変人級のお人好しが発動した澪は「無駄にお金を持っている」自分が600万円を払うので赤の他人である佐藤を助けてほしいと言い出し、驚いた千川はそのまま電話を切ってしまう。

 

翌日。

近所で起こった殺人事件の被害者が葛城菜緒子だったと知り驚く澪の元に千川が姿を現す。

警戒する澪に、千川は脅迫相手が殺されてしまったので佐藤も解放したと話し、これ以上自分の仕事を邪魔すると命はないと澪を脅迫し、去る…。

 

原作

今からあなたを脅迫しますは藤石波矢さんの作品でpixivコミックに連載中の話題作です。

藤石波矢さんといえば、軽妙やセリフと卓越した物語構成が定評の著者です。

年齢もまだ29歳とこれからの期待の新星とも呼ばれています。

今回にいまからあなたを脅迫しますでは、いったいどのようなドラマになっているのか期待したいですね。

 

キャスト

ディーン・フジオカ、武井咲、三宅弘城、島崎遥香、鈴木伸之、近藤正臣、ほか。

主題歌

主題歌はドラマにも出演されているディーンフジオカさんが書き下ろした「Let’s snow!です。

日本の冬をイメージして作詞されたそうです。

どんな曲なのか期待したいですね。

 

奥様、取り扱い注意

放送日

2017年10月4日スタート

水曜日よる10時から

放送局:日本テレビ系

 

あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。

合コンでひとめ惚れしたIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っている。

目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

 

実は、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”がある菜美。

波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。

 

そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。

人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。

料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”について2人からアドバイスを受ける中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。

 

原作

脚本家は金城一紀さんです。

原作なしのオリジナル作品になります。

金城一紀さんといえば、今年の4月~6月に放送された刑事ドラマCRISIS(クライシス)を手掛けていたことでも知られていますね。

男性が主役のイメージが強い金城一紀さんの作品ですが、今回は女性を主役にされたということで、涙あり、笑いあり、アクションのありの3拍子が揃った痛快なエンターテイメントドラマを作られたそうです。

ぜひ注目の秋ドラマの1つですね。

 

キャスト

綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、西島秀俊、ほか。

 

主題歌

今回は、主題歌はないそうです。

 

陸王

放送日

2017年10月15日スタート

日曜日よる9時から

放送局:TBS

 

あらすじ

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。

そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。

なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。

 

突飛な話だったためその場は軽く応えた宮沢だったが、「こはぜ屋」の存続がかかっているテーマだけに、真剣に考えはじめると、ほどなく、あるきっかけで新規事業について閃く。

それは、足袋製造会社としてこれまで培った技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発だった。

 

早速動き出した宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)を坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。

学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンだ。

宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。

 

原作

原作は、池井戸潤さん著の「陸王」となります。

池井戸潤さんといえば、「半沢直樹」シリーズを手掛けていたことで有名ですね。

他にも「ようこそ、わが家へ」や「民王」「七つの会議」「下町ロケット」などがあります。

ドラマ化もされることの多い池井戸潤さんの作品です。

今回の「陸王」はいったいどんなドラマになっているのでしょうか。

楽しみです。

 

キャスト

役所広司、 竹内涼真、山﨑賢人、寺尾聰、光石研、キムラ緑子、志賀廣太郎、阿川佐和子、壇ふみ、小籔一豊、ピエール瀧、ほか。

 

主題歌

主題歌はまだ公表されていません。

ドラマ半沢直樹のように特に決まった主題歌はなく、サントラやBGMが流れるかもしれませんね。

 

ドクターX5

放送日

2017年10月12日スタート

木曜日よる9時から

放送局:テレビ朝日

 

あらすじ

目の前の患者を救うというポリシーのもと、圧倒的な腕で数多くの命を救いながら、金と欲にまみれた医療界にも鋭いメスを入れてきたフリーランスの天才外科医・大門未知子。

未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む。

 

大転換期を迎えた「東帝大学病院」へ再度乗りこんでいく未知子。

汚い院内政治を操ってきた蛭間の失脚から1年――。

「東帝大学病院」は新時代に突入。

 

“患者ファースト”を掲げる初の女性院長が誕生し、クリーンな医局を取り戻すべく大改革を進めていくが、しかし、病院に巣食う権力者たちは自らの“旨味”を奪還すべく、絶対的権力と縦社会で統制された“真っ黒な巨塔”を復活させようと、暗躍し始める。

 

一度は都落ちした蛭間も怪しい動きを見せる中、未知子は薄汚れた組織と真っ向から渡り合っていくことに…!

果たして、新たな政治と権力争いが渦巻く巨塔で、失敗しない女・大門未知子はどんな気高き戦いを繰り広げてくれるのか!?

 

原作

原作はなく脚本家による完全オリジナル作品になります。

脚本家は林 誠人、寺田 敏雄、香坂 隆史の3人が担当されます。

人気シリーズの第5弾になります。

今回もどんなおもしろいドラマに仕上げてくるのか注目ですね。

 

キャスト

米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、ほか。

 

主題歌

Superflyさんが担当されます。

2曲の主題歌があり、どちらもSuperflyさんの楽曲になります。

「Force-Orchestra」と「ユニゾン」という楽曲です。

Superflyさんの曲といえばパワフルな曲も多く元気をもらえる曲が多いですよね。

ドラマではどんな風に主題歌が聞けるのかも注目してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

明日の約束

放送日

2017年10月17日スタート

火曜日よる9時から

放送局:カンテレ・フジテレビ系

 

あらすじ

主人公の 藍沢あいざわ 日向ひなた は、高校のスクールカウンセラー。

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。

背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。

しかし、その翌日、彼は不可解な「死」を遂げてしまう。

 

はたして、誰が彼を死なせたのか…。

彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。

すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。

学校での陰湿ないじめ、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係…。

 

また、日向自身の周辺…男子生徒の母親からの言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。

 

しかし、日向は、生徒の死の原因を究明したい一心で、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。

その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?

果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

 

原作

今回は、福田ますみ著である「モンスターマザー いじめ自殺事件 教師たちの闘い」(新潮社刊)をもとにしたオリジナルストーリーになります。

 

キャスト

井上真央、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、遠藤健慎、金子大地、渡邉剣、山口まゆ、井頭愛海、夏子、堀家一希、青柳翔、神尾佑、馬渕英里何、中林大樹、近江谷太朗、羽場裕一、手塚理美、仲間由紀恵、ほか。

 

主題歌

主題歌は東方神起の「Reboot」です。

東方神起の再始動後、初の新曲なので、注目したいところです。

 

監獄のお姫さま

放送日

2017年10月17日スタート

火曜日よる10時から

放送局:TBS

 

あらすじ

物語は、5人の女がある大企業のイケメン社長を誘拐するところから始まる。

当初、何が目的なのか、5人はどういう関係なのか、すべてが謎に包まれたまま…。

しかし、次第に明らかになる社長の過去。彼は愛人を殺した殺人犯だった。社長誘拐計画は、その殺人の真相を暴き、まだ刑務所にいる前社長の娘の冤罪を晴らすためのものだった。

 

しかし復讐は彼女たちが計画した通りに進まない。さまざまなハプニングが起こり、そのたびにパニックに陥る5人の女。それでも、それぞれの得意分野を活かして、なんとか軌道修正を図っていくが…。

時はその6年前、一人の女が新しく出来た女子刑務所に入所してきた日に戻る。彼女の名前は、馬場カヨ(小泉今日子)。罪状は、不貞を働いた夫を刺した殺人未遂だ。

カヨが生まれて初めて経験する女子刑務所。

そこは後悔、嫉妬、羨望、罪悪感…さまざまな思惑が交錯する場所だった。そこで彼女が出会う、一筋縄ではいかない女たち。

足立明美(森下愛子)は違法薬物不法所持。

勝田千夏(菅野美穂)は所得隠しと巨額の脱税。千夏は刑務所のリーダー的存在だ。

大門洋子(坂井真紀)は詐欺と横領。そして江戸川しのぶ(夏帆)。しのぶの罪状は殺人だったが…。

 

5人は、それぞれにイタイ女だが、可愛くて可哀想なところもあった。

そんな彼女たちを見守る厳格な刑務官にして教官、若井ふたば(満島ひかり)。

罪を憎んで生きてきたふたばは、このイタイ女たちを立ち直らせるべく、厳しくさまざまな教育を施す。

しかし5人と接しているうちに、冷たく閉ざされたふたばの心がだんだんと開かれ、人としてはダメだが魅力的な彼女たちに気持ちを奪われていく…。

 

当初は、周りに馴染めずにいたカヨだが、リーダー的存在の千夏との関わりから、だんだんと仲間意識が芽生えていく。

そして誰とも交わらず、常に1人で行動しているしのぶの実情を知る。

実は、しのぶは冤罪で服役しているというのだ。

冤罪なんて許せない…カヨは、出所後4人で集まって、しのぶの冤罪を晴らす復讐計画を立てる。

そしてふたばもその計画に加わることに!

6人の女たちが送る、“おばちゃん犯罪エンターテインメント”!! 果たして、女たちのリベンジ計画はうまくいくのか?

 

原作

今回の監獄のお姫さまには原作はありません。

脚本家は宮藤官九郎さんになります。

宮藤官九郎といえば、NHKドラマ「あまちゃん」を手掛けていたこともあり、今回の監獄のお姫さまの前評判も実は高いです。

どんなドラマになるのか今から楽しみですね。

 

キャスト

小泉今日子、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂、伊勢谷友介、ほか。

 

主題歌

主題歌は安室奈美恵さんの「Showtime」です。

来年の9月で引退を発表された安室奈美恵だけに、主題歌でも注目されること間違いないですね。

ドラマ制作スタッフによる安室奈美恵さんへの猛烈なオファーにより実現されたそうです。

ドラマで主題歌がどんな風に流れていくのかも注目しましょう!

 

民衆の敵~世の中、おかしくないですか?

放送日

2017年10月23日スタート

月曜日よる9時から

放送局:フジテレビ

 

あらすじ

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。

しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。

駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。

駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。

 

だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。

理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。

そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

 

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。

そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。

ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。

 

すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。

智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。

すぐさま智子は公平に立候補宣言する。 

 

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。

だが、すでに選挙戦は始まっていた。

素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。

すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。

駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。

 

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、

一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

 

原作

民衆の敵では、原作はなく、脚本家である黒沢久子さんの完全オリジナル作品になります。

黒沢久子さんといえば「東京女子図鑑」や「キャタピラー」、「お父さんと伊藤さん」「ウルトラマンXやオーガ」の単話などを過去に手掛けています。

連続ドラマを手掛けるのは今回が初めてのようです。

どんなドラマになるのか注目ですね。

 

キャスト

篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子、余貴美子、前田敦子、古田新太、千葉雄大、田中圭、斎藤司、細田善彦、若旦那、大澄賢也、ほか。

 

主題歌

AAAの「LIFE」です。

今秋に発売予定です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の秋ドラマも注目度の高いドラマが多くあります。

放送前の予想と実際の評判がリンクすることはない場合もありますが、世間的に注目されているドラマの傾向は掴めることができます。

今回の予想ランキングのTOP3は、新宿セブン、先に生まれただけの僕、重要参考人探偵となっていますが、放送後にどのような視聴率順位をなるのかも注目ですね。

ぜひ今回の2017秋ドラマも注目してみていきましょう!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です