【美都(波瑠)今後どうなるの?9話!】あなたのことはそれほど(あなそれ)みんなの感想とあらすじと視聴率は?!

さて、あなたのことはそれほどの9話が2017年6月13日に放送されました。今回もドロドロした展開がたくさんありました。美都(波瑠)と涼太(東出昌大)は、関係を修復することができるのでしょうか。麗華(仲里依紗)と光軌(鈴木伸之)の関係もいったいどうなるのでしょうか。

 

 

光軌(鈴木伸之)の子供を美都(波瑠)は身ごもったのでしょうか。これからの展開に大きく影響するだけにどうなったのかとても気になるところではあります。

 

 

それでは、これよりあなたのことはそれほど(あなそれ)9話の感想やあらすじ、視聴率について紹介していきます。

 

 

それでは、どうぞ~

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あなたのことはそれほど(あなそれ)9話のあらすじ

美都(波瑠)を中傷するビラが、涼太(東出昌大)と暮らすマンションにばら撒かれた。中傷は美都の勤め先にもネットにも拡散され、誰の仕業かまったく分からない…。 

 

 

住人から好奇の目に晒される美都を、裏切られても守ろうとする涼太の行動に、気持ちが溢れそうになる美都。その気持ちを振り払うように手を離すと、涼太に気付かれないよう、足早にマンションへ引き返す。

 

 

そして、アパートの保証人になってもらった小田原(山崎育三郎)に手伝ってもらい、涼太がいない間に出て行くことを決意したのだ。小田原の親切心に感謝する美都は、その過剰な優しさの理由を尋ねる…。

 

 

一方、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)の間には重苦しい空気が漂っていた。明るく努める有島だが、麗華は冷ややかな態度を崩さない。

 

 

そんな中、麗華のもとに再び涼太が現れる。美都の現状を知った麗華は、それとなく有島にそのことを伝えると、有島は「会わない」の一点張りだったが…。

 

 

相変わらず麗華を待ち伏せて強引に引き留める皆美(中川翔子)。 ひょんなことで彼女の心の内がついに露呈する——

 

 

出典:http://www.tbs.co.jp/anasore/story/story09.html

 

 

なんと美都(波瑠)に誰が恨んでやったのかわかりませんが、美都(波瑠)の不倫の事実を周辺地域の人々に知らせるためにチラシが大量にばらまかれます。

 

 

異常行動と思えるくらいの量です。いったい誰がこんなことをしたのでしょうか。ドラマの冒頭から見入ってしまう流れになっています。

 

 

果たして、美都(波瑠)の今後はどうなるのでしょうか。これより少しずつ紹介していきます。

 

 

あなたのことはそれほど(あなそれ)9話の予告動画

出典:YouTube

 

 

さて、9話ではどんどん話が進んでいきます。小田原(山崎育三郎)は誰に「ずっと前から好きなんです」といったのでしょうか。美都(波瑠)は妊娠検査薬をもっていますが、判定はどうだったのでしょうか。

 

涼太(東出昌大)と麗華(仲里依紗)が会っていますが、大丈夫なのでしょうか。いろんな展開が待っている9話になります。

 

それでは、どんな話だったのかくわしく紹介していきますね!

 

あなたのことはそれほど9話の視聴率

さて、ドロドロ感ありまくりのあなたのことはそれほど(あなそれ)のこれまでの視聴率はどうだったのでしょうか。少し調べてみました。

 

こちらになります。

 

 

第1話 11.1%

 

 

第2話 9.0%

 

 

第3話 9.5%

 

 

第4話 9.9%

 

 

第5話 9.8%

 

 

第6話 11.5%

 

 

第7話 12.4%

 

 

第8話 13.5%

 

 

第9話 10.1%

 

 

9話は前回よりも3.1ポイント下がりましたが、これは裏番組にサッカー日本代表戦があった生放送であったため影響を受けています。10%超えをしているので、むしろ大健闘しているのではないかと思います。

 

 

1話~9話までの平均視聴率も10.8%と二桁キープです。来週の最終回では、どれくらい視聴率を伸ばしてくれるのでしょうか。今からが楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

私の感想

さて、これよりあなたのことはそれほど9話を見た感想を3つのポイントから述べたいと思います。ネタバレもかなり出すので気になる人はここで終わりにしていてください。

 

それでは、いきます。どうぞ~。

 

 

辛いチラシばらまき事件勃発!

さて、衝撃的な事件が起こります。こんなことされるなんて美都(波瑠)は予想もしていなかったことでしょう。何が起きたかといいますと、美都(波瑠)が住んでいるマンション中に

 

 

『301号室の美都(波瑠)はW不倫!』

 

 

と大きなビラがばらまかれていたのです。

 

 

いったい誰がしたのか。郵便ポストから何から何まで大量に美都(波瑠)が不倫していることを誰かの手によってバラされます。もうマンション中の噂の的です。まあ、犯人は後でわかりますが、怪しいと予想はしていましたが、皆美(中川翔子)が犯人なんですね。

 

 

何かし、麗華(仲里依紗)を待ち伏せて掴まえては、やたらと有島(鈴木伸之)と美都(波瑠)の関係を気にして麗華(仲里依紗)に問い詰めるシーンが何度かありましたが、皆美(中川翔子)は、彼女なりの理由があってチラシをばらまきました。

 

 

まあ、この行為については麗華(仲里依紗)は、皆美(中川翔子)に冷静に切れるわけですが、皆美(中川翔子)は、とてもかわいそうな人だと思います。

 

 

皆美(中川翔子)の自分の夫にも愛されず、誰にも褒めてもらえず、麗華(仲里依紗)との女子力との差を感じて、優しい有島(鈴木伸之)が夫だということに相当な嫉妬を感じていたに違いありません。

 

 

しかし、こんな姑息な手を使って、麗華(仲里依紗)や美都(波瑠)たちを苦しめる皆美(中川翔子)の考えには共感できませんでした。現実的に考えたら、夫婦の問題なのに外部の人にわざわざ干渉されたくありませんし、余計なところに首をつっこんでこないでといいたいところですね。

 

 

ドラマでの設定とはいえ、皆美(中川翔子)はめんどくさい女だと思わざるを得ませんでした。

 

 

小田原(山崎育三郎)はなぜ美都(波瑠)にあんなに優しいのか?その理由は?

さて、小田原(山崎育三郎)はなぜこんなに美都(波瑠)に優しいのか。今回その理由も明らかになります。まさかの衝撃的な事実に私は少し戸惑いました。あの告白の瞬間に時が止まった感覚を覚えています。

 

 

『なんでも言ってくださいね』っていいましたよね。

 

 

美都(波瑠)は小田原(山崎育三郎)の優しさを利用するわけはないが、助けを求めていきます。小田原(山崎育三郎)も涼太(東出昌大)との離婚にとても協力的でサクサクと美都(波瑠)がスムーズに離婚できるように手伝うわけです。

 

 

この流れを見れば、美都(波瑠)の心を奪いたいのが小田原(山崎育三郎)の狙いなのかと思いましたが、まさかの告白の仰天です。

 

 

美都(波瑠)から

 

 

「なんで、わたしにこんなにやさしいの?」

 

 

と美都(波瑠)の引っ越しを手伝っているときに聞きます。

 

 

小田原(山崎育三郎)は、

 

 

「別に俺は美都(波瑠)さんの味方をしているわけではないですよ」

 

 

といいます。

 

 

そしてたまたま手が重なりあうわけですが、

 

 

美都(波瑠)は、小田原(山崎育三郎)が自分に好意を抱いていると思い、光軌(鈴木伸之)の子供を妊娠しているかもしれないことを暴露します。私のことを好意におもっている小田原(山崎育三郎)さんには悪いけどといいたい感じでした。

 

 

ここで小田原(山崎育三郎)の態度が豹変します。こんな小田原(山崎育三郎)を見るのは初めてです!

 

 

「うぬぼれないでくださいよ。・・・」

 

 

「俺が考えているのは・・・・涼太(東出昌大)の幸せだけですよ!」

 

 

そして衝撃の告白がここで出てきます!

 

 

「俺は・・・涼太(東出昌大)が好きなんです!あなたよりもずっと前から!」

 

 

えっ!小田原(山崎育三郎)は男好きだったんだ!まさか!と思いました衝撃的な事実にびっくり仰天になりました。

 

 

美都(波瑠)については、「どうしてこんな女と結婚したのかな!うまくいくはずなんてないと思っていたんだよ!」と吐き捨てます。

 

 

こんな不倫をするようなクソ女になんで涼太(東出昌大)が困らなければならないのか、涼太(東出昌大)は美都(波瑠)のことを好きみたいだけど、こんなクソ女のどこがいいのか!自分勝手な強欲な女に涼太(東出昌大)が振り回されていることが許されないために小田原(山崎育三郎)は美都(波瑠)に離婚に協力的だったのです。

 

 

びっくりな理由でした。ぜひこのシーンは見応えありますのでまだ見ていない人は視聴してみてください。

 

 

もし見逃した人や録画をし忘れた人がいましたら今なら31日間の無料トライアルを実施しているU-NEXTの動画配信サービスがおすすめです。あなたのことはそれほど(あなそれ)はU-NEXTでは有料コンテンツで1話につき300円かかりますが、初回の配布される600円分のポイントで1話分だけは無料で視聴できます。

 

もし利用して合わないと思えば31日間のうちに解約すればお金は一切かかりません。この31日間の無料おためしキャンペーンはいつ終了するのかわかりません。ですので今のうちに登録を済ませておくのをおすすめします。

 

 

⇒U-NEXTの31日間の無料おためし

 

 

美都(波瑠)と光軌(鈴木伸之)のまさかの再会!

光軌(鈴木伸之)は美都(波瑠)がW不倫チラシのばらまきでどうなってしまったのか美都(波瑠)のことを気にします。

 

 

そこで、バーで再び、久しぶりに再会するんですね。

 

 

麗華(仲里依紗)には、もう会わないといったのに再会するわけです。

 

 

しかし、ここで光軌(鈴木伸之)の心の成長を感じるところが出てきます。

 

 

美都(波瑠)との再会をすることを、きちんと麗華(仲里依紗)に連絡していたのです。光軌(鈴木伸之)はお酒も飲まずに、美都(波瑠)の現状を確認できたら、すぐに帰ります。

 

 

不倫相手と会うことを隠さずに麗華(仲里依紗)に伝えていくことは今までにない光軌(鈴木伸之)の行動になります。そこに一定の評価を与えてもいいと思う人もいるかもしれません。しかし、一方で、わざわざ不倫相手に会いに行くことを公言される妻の身になって考えたら、すぐに帰ると連絡していてもいい気分はしません。

 

 

光軌(鈴木伸之)は不倫したことは猛省しているかもしれませんが、女の気持ちが、反省したからといって簡単に気が晴れるものではないと感じるシーンでした。

 

 

つまり、後の祭りなんですね。一度壊れた信頼を回復させるのは大変なものですね麗華(仲里依紗)は今後どうやって、光軌(鈴木伸之)との関係を元に戻すのでしょうか。てか戻そうと考えられるのでしょうか。

 

 

今後の展開が気になります。

 

 

ネットの感想

さて、ここまで私の感想を述べてきましたが、みんなの感想はどうだったのでしょうか。

 

 

調べてみました。

 

 

 

 

皆美(中川翔子)のビラ配りの異常行動や、小田原(山崎育三郎)のまさかの同性愛好者の告白!涼太(東出昌大)の美都(波瑠)への裏切らない愛、いや異常すぎる愛の深さ、結婚観についてコメントがでていました。

 

 

どれも共感できるコメントでした。未婚者にとっても、結婚したらこんなことが起きるかもなんて思ってみていたら、結婚することが怖くなりますよね。まあ、元々をたどれば光軌(鈴木伸之)と美都(波瑠)が浮気をしなければこんなことにはならなかったはずなんですけどね。

 

 

でもしてしまったからには、傷つく相手のケアをまずは信頼回復と共にしていってもらいたいものですね。言葉では簡単に書きますが、相当なハードルの高さを感じます。

 

 

果たして、この先どのような展開が待っているのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あなたのことはそれほど(あなそれ)10話(最終回)の予告動画

出典:Youtube

 

 

さて、ついにラストの10話(最終回)になります。いったいどんな結末がそれぞれに待っているのでしょうか。予告動画で気になるのが、涼太(東出昌大)が崖の上に立っていて、美都(波瑠)が「りょうちゃん、りょうちゃん」と追いかけるところです。

 

 

涼太(東出昌大)はどうなるのでしょうか。美都(波瑠)のことを諦めて命を絶つのでしょうか。ドロドロでドキドキのラストをぜひ注目してみてみましょう。

 

 

まとめ(感想)

さて、今回は9話について感想をまとめてみました。嫌がらせの正体は皆美(中川翔子)、小田原(山崎育三郎)のまさかの同性愛者(ホモ)告白に唖然、涼太(東出昌大)の深すぎる怖い愛が印象的な9話でした。

 

 

美都(波瑠)はこの先どうなるのでしょうか。四面楚歌といいますか、誰も美都(波瑠)のことをかばう人はいないのです。あっ!涼太(東出昌大)だけいましたね。

 

 

不倫を許す夫の涼太(東出昌大)の気持ちが、私はわかりませんが、美都(波瑠)を幸せにできるのは僕だけだと思い込んでいるところは、ある意味、ありえない馬鹿ですが、とてつもない包容力を感じます。

 

 

あそこまでできる旦那なんて、現実にはほぼいないとおもいます。果たして次のラストはどんな結末を迎えることになるのでしょうか。次回(最終回)が楽しみでしょうがないです!!!

 

 

⇒31日間無料トライアルU-NEXT

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です