ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の第10話のあらすじや期待の声と予告動画は?最終回直前!

スポンサーリンク

今回もとても悲しい最後でしたね。

冨樫の今後が心配になります。

冨樫の容疑は晴れましたが、真野の家族殺害事件は、まだ闇に隠れたままです。

しかし、3月11日夜9時放送の第10話は、いよいよ真野の家族殺人事件の真実が明らかになるかもしれません。

今回は第10話のあらすじや、第9話の評判に触れていきます。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』第10話(最終回)のあらすじは?

家族を失った25年前の『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、唯一の協力者である高校教師の早川(萩原聖人)に会う。

そこで早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一(上杉柊平)の話を切り出す。

原田は、2年前に、ライバル選手だった春日部芳彦(柾木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。

実は、原田や春日部が所属する実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が、唯一消息がつかめなかった早川の教え子だと言うのだ。

高校時代の名字は「倉本」だったが、間違いないという早川。

その佐保は、以前、変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯グループのひとりだった。

 

そんな折、真野のもとへ虎丸(船越英一郎)がやってくる。

虎丸は、新妻の一件が『武蔵野一家殺人事件』と関連があるのなら真相を突き止めたい、と真野に申し出ると同時に、ノンナ(新木優子)にも事情を打ち明けたことを詫びた。

それを受け、真野に協力を申し出るノンナ。

しかし真野は、

「お前には関係ない」

と言い放ち、ノンナを部屋から追い出してしまう。

真相解明のために虎丸の協力を得ようと考えた真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉・仁美(夏子)の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えるが…。

出典:公式サイト

第10話は、元テニス選手の殺人事件を扱うようですね。

しかし、彼の所属先のオーナーが真野の兄をいじめたグループの一人だというではありませんか。

消息がつかめていなかった「倉本」と同一人物だというのですから、オーナーはなにやら怪しいですね。

果たしてこのオーナーはテニス選手の死と、そして、真野の家族の死とも深く関わっているのでしょうか?

もし仮にそうだったとしても、真野は冷静な鑑定を示すことができるのかが気になりますね。

 

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の第10話(最終回)の予告動画は?

いよいよ、虎丸とノンナが、真野と一緒に真野の家族殺害事件と向き合おうとしています。

真野がノンナの協力を断ったのは、きっとノンナを巻き込みたくないからでしょう。

新妻以外に、真野の兄をいじめた主犯グループの一人がまた判明しましたね。

ちなみに、第10話の悪役は、袴田吉彦さんが演じられていますね。

実は真野の家族を殺害した真犯人役だと言われても、おかしくありませんねwww

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の第9話の口コミ評判は?評価は?期待の声は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#四コマ#胸キュンストーリー#どんな事があっても#私は#真野さんが#好きです。

加藤智久さん(@zhijiujiateng)がシェアした投稿 –

第9話で印象的だったのが、自暴自棄になった冨樫に、真野が電話越しで叱咤激励をしたシーンです。

間違った解釈で犠牲者が増えそうなところを、

「思い込みで犠牲者を増やすな」

「犯人に制裁を下す機会がある」

といった意味の言葉で冨樫を諌めましたね。

冨樫の気持ちをよく理解していたからこそ、感情的になっていたんだと思います。

虎丸の後押しもあり、きっと冨樫の心にすごく響いたことでしょう。

 

トレース〜科捜研の男〜10話のまとめ

ここまで、第10話のあらすじや、第9話の評判に触れました。

それにしても、9話では千原ジュニアさんは結局真野と対面しませんでしたね。出番もとても少なかったので残念。

残り2話のうちに、この二人は果たして直接顔を合わせるでしょうか。

いえ、そんなことよりも、第10話で、一体どんな衝撃的な真相が明らかになるのでしょうか?

次回もぜひお見逃しなくっ!!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください