ドラマ『パーフェクトワールド』の第3話のあらすじと期待の声(口コミ)や予告動画は?

スポンサーリンク

4月23日に第2話が放送となったドラマ『パーフェクトワールド』。

つぐみと一緒に過ごすようになって、これまで諦めていたバスケや恋愛にももう一度向き合い始めた樹。

第3話ではお付き合いを始めた樹とつぐみが樹の障害のことで、周囲と揉める様子が中心になるのかなといったところでしょうか。

第1話、第2話のつぐみの様子から言っても上手くやりそうな気もしますが、やはり年齢

的には結婚も視野に入るところ。

つぐみの両親や樹のヘルパーの思いも交差する中で、第3話ではどうなるのかあらすじや予告動画を交えてみてきましょう。

 

スポンサーリンク

ドラマ『パーフェクトワールド』第3話のあらすじは?

https://twitter.com/perfectworldktv/status/1120671959841300480

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶した樹(松坂桃李)

しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。

晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。

一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)

すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。

その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。

とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。

樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。

その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。

すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。

母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。

そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。

洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。

つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…。

出典:公式サイト

第3話では、ついに樹とつぐみがお付き合いをすることに。

もう少し引っ張るのかと思っていましたが、意外と早かったですね。

恐らくこのドラマの主題がお付き合いした後にあるからだと思うのですが。

そして早速、ゴールデンウィークで帰省する際につぐみのお父さんに2人関係がバレてしまうようです。

つぐみのお父さんは市役所の福祉課に勤めていたということですが、身近で障害者の方々、ご家族を見てきたこともあってか厳しい意見のようです。

元々、前回のお話を見ても厳格で娘のことを溺愛している様子だったので当然の反応な気もします。

一方、樹のヘルパーである葵も2人の交際に複雑な気持ちを抱いています。

彼女も彼女で樹のことを近くで見てきたので、また樹が傷つくのではないかという心配もあり、それだけでもなさそうな感じがありますね。

中々前途多難な樹とつぐみの恋ですが、これからどうなるのか見守っていきたいです。

 

ドラマ『パーフェクトワールド』の第3話の予告動画は?                         

第3話の予告動画、前半は樹とつぐみの幸せそうな感じが出ていて、こちらもニコニコしてしまう映像です。

しかし、それ以外は第3話の主題と思われる障害者と健常者が付き合いということについて考えさせられる場面をメインとした作りになっています。

つぐみのご両親が心配する気持ちとても分かります。

大事な娘ですから、親としては辛い思いはして欲しくないでしょうし、お仕事で福祉に携わっているつぐみの父なんかは大変さも知っているわけですから尚更厳しくなりますよね。

樹の方も、ヘルパーである葵は2人のことを良く思っていないようです。

動画の最後の方では、つぐみに対してかなりきつめな物言いをしていました。

葵も葵で樹のことを心配しているのでしょう。

それぞれが誰かのことを大切に思っていて、それ故に簡単に理解し合うことが出来ない現実がとても切ない。

樹とつぐみがどうやって理解を得ていくのか楽しみで仕方がないです。

 

ドラマ『パーフェクトワールド』の第2話の口コミ評判は?評価は?期待の声は?

https://twitter.com/pdoeKxTeTyfMCzE/status/1122156804153024512

https://twitter.com/choco_mint000/status/1120672375320633346

 

第2話の感想ツイートを見ましたが、役者の方の演技が凄いっていう話をよく見かけるなぁという感じです。

松坂さんの演技はもちろんなのですが、主役である樹、つぐみを支える周囲の人物を演じる方々もかなり作りこんでいる様子が伺えます。

私は気づかなかったのですが、晴人役の松村さんも意識して義足の様子を演じているようです。

スタッフ、キャスト含め、とても丁寧に物語を作っている感じがして良いですよね。

今まで障害者をメインにした恋愛ドラマってあったのでしょうか。

つぐみ、樹の周囲の人物たちの反応なんかもそれぞれ違っていて、考えさせられますよね。

後、個人的に気になっていたヘルパーの葵。

せっかく元看護士で厳格な人って設定なのに、やけに樹に対して慣れ慣れしさがあってちょっと惜しいなぁと思ってしまいました。

原作だとまた違う性格なようですが、彼女がこれからどう行動していくのか楽しみの一つであります。

 

ドラマ『パーフェクトワールド』第3話のまとめ

今回紹介した内容をまとめてください。

最後は前向きなコメントで絞めていただければと思います。

ドラマ『パーフェクトワールド』第3話のあらすじ、予告動画を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

第2話で少しずつこれまで諦めていたことに向き合い始めた樹。

きっと第3話からが彼らの本当の戦いなのでしょう。

公式ホームページやTwitterで使われている画像でウェディング姿の樹とつぐみを見ることが出来ますが、あの幸せそうな姿を本編でも早く見たいなぁと思うばかりです。

辛いシーンがあるのは分かっているだけに、江の島デートシーンなど2人が楽しそうに笑っている姿を見るとホッとします。

次回の放送は4月30日。お見逃しなく。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください