ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』動画 第10話(最終回)見逃した方へ【3/14配信開始】

スポンサーリンク

遂に最終章に突入した「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第9話が先日、放送されました。

今までコミカルな演出も多かった本作ですが、前回はまるでサスペンス映画の世界に迷い込んだかのようなシーンの連続でした。

 

主人公の氷見は、鈴木法律事務所を辞め、1人で身を隠しています。

相棒である与田との名コンビも決裂し、氷見は全国民から避難されるという大スキャンダルのど真ん中に立たされました。

 

解決の鍵を握っているのは、5年前に起きた死亡事故のようですが、まだまだ謎が多過ぎる状況となっています。

 

想像を絶するほどの窮地に立たされた氷見は一体どうなるのか、待望の最終回、第10話は2019年3月14日に放送されます。

 

気になるあらすじや予告動画、視聴者の声をまとめます。

 

そんな『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』の第10話(最終回)の放送を残念ながら見ることができなかった、録画をし忘れてしまった、ネットで見たいけど、どこのサイトを見ればいいのかわからないと思った人に、動画を見る方法をここで紹介します。

 

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第10話(最終回)のあらすじは?

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。

それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

 

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。

記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。

藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。

吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。

与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。

吾妻は調査会を開くことを薦める。

調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。

喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

 

氷見への調査会が開かれる。

与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。

調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。

すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。

その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

出典:公式サイト

最終回のあらすじを読んでみると、氷見は前回より更に追い詰められるようです。

 

前回、与田はクライアントである吾妻と林の要望に応えるべく、情報を操作し、吾妻のスキャンダルを収めようと努めました。

吾妻は氷見との不倫疑惑も報じられていたため、夫婦で記者会見に臨ませるなど、スピン・ドクターらしい活躍も見せました。

 

その最中に与田は、氷見が5年前の死亡事故に関わっていることを知りました。

また当時、吾妻の秘書であった氷見が、選挙が有利になるよう不正に情報操作を行ったという疑惑に辿り着きました。

 

次回は、選挙法違反疑惑で氷見に対する調査会が開かれる模様です。

そして、そこにはずっと氷見の過去を追っていた記者の茂呂が、証人として登場するとあります。

茂呂は、何らかの情報を掴んでいるのかもしれません。

 

それにしても、吾妻と氷見は同じ目標を見据えているかのような鈴木の発言が前回ありましたが、本当にそうなのでしょうか?

 

深まる謎は、あらすじを読んでも全くわかりません。

早く見たくて仕方がないですね。

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第10話(最終回)の予告動画は?

予告動画では、氷見が林総務大臣に強く問い詰められています。

否認をするも、証人である茂呂が氷見に脅されていたと話しています。

そして更に、与田が追い詰めるという誰も氷見の味方はいない状況が伺えます。

 

5年前に何があったのか、その真相がわからない限り、この騒動に決着はつかないのではないかと感じられます。

そこでとても気になるのは、吾妻夫婦の関係です。

前回の冒頭は、5年前の死亡事故の現場から始まりましたが、そこには氷見だけではなく吾妻の妻の姿もありました。

仲睦まじそうにしている夫婦ですが、何か裏がありそうですね。

 

最後の一手を氷見は仕掛ける模様ですが、大逆転はできるのでしょうか?

今までのように、華麗に解決するQUEENの姿が見たくてなりません。

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第9話の口コミ評判は?評価は?期待の声は?

 

https://twitter.com/IaBcfnJ9Ekr3onQ/status/1103659009851052032

ツイッタ―では、大人気の名コンビである氷見と与田が、争っていながらも実は繋がっていて欲しいと懇願する声が沢山あがっています。

前回は、氷見がいないからこそ自分が頑張らなければという与田の姿が見られました。

たとえ敵に回す相手が氷見であろうともと考えると、複雑な心境になりますね。

様々な伏線が繋がり、巨悪を倒すラストであって欲しいという声もあります。

まだ氷見と吾妻との間に何があったのか、5年前に何が起きたのかはわかりませんが、氷見には正義であって欲しいです。

そして、シリアスな展開の中で藤枝が癒しになるという意見や、真野の活躍に期待するツイートも多いですね。

今までも、危機管理部は有能な真野がいなければ成立しないチームでしたが、ラストではどんな風に活躍してくれるのか楽しみです。

 

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第10話(最終回)を無料で見るための方法は?

それでは、スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第10話(最終回)を無料で見る方法についてご紹介していきます。

動画もさまざまな配信サイトがあります。

有料なサイトもあれば無料のサイトもあります。

違法アップロードになってしまいますが、PandoraTVやDailymotionなどでもみられるのでしょうか。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第10話(最終回)を無料で視聴したい場合には、FODに登録して視聴するのがいいでしょう。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第10話(最終回)の動画を視聴するには二つの方法があります。

ひとつは、『Tver』という民放公式ポータルで視聴するか、『FOD』をつかって、ドラマ放送後の見逃し配信を利用するかになります。

見逃し配信の期間は1週間となっています。

もう一つは、『FOD』に登録を行って、無料お試し期間に動画を見るという方法です。

放送後1週間以降に見たい場合には『FODプレミアム』に登録して、配信される動画を無料視聴するといいでしょう。

『Tver』でも見逃し配信でもみることができますが、30~1分程度のコマーシャルが劇中で流れます。

FODプレミアムに加入するとノーカットフルバージョンで見られますので、いいでしょう。

FODプレミアムはフジテレビの公式動画配信サービスですので、今だと前シーズン期の月9の「SUITS(スーツ)」や火9の『僕らは奇跡でできている』木10の『黄昏流星群』なども配信中です。

いつもは忙しくてゆっくりドラマを見ている暇がないという場合でも、『FODプレミアム』に加入すると、自分の見たいときにドラマやバラエティを楽しむことができます。

今であれば、登録後、1か月間のお試し期間がつきますので、無料期間内に動画を見れば、お金を一切かけずに動画を視聴することが可能です。

FODは公式の動画配信サイトであるため、高画質でフルバージョンで広告やCMをはさむことなく見ることができます。

一度、お試しで見てみて、気に入らなければ、1か月以内に解約すればお金はかかりません。

FODプレミアムは、フジテレビが運営する公式の動画配信サービスです。

オンデマンド配信というと距離を感じるという方もいるかと思いますが、レンタルビデオを自宅でいつでも見られるというかんじでしょうか。

最近ではスマホやタブレットが普及しているので、いつもでもどこでも好きな時に好きな場所で映画や雑誌・漫画が読めるサービスです。

VODを配信しているサイトは数多くありますが、『Hulu』『U-NEXT』『Amazonプライム』『TUTAYAディスカス』なども挙げられます。

『FOD』もビデオオンデマンドサービスの一つであり、フジテレビのコンテンツを数多くそろえています。

最新のドラマ、バラエティ、アニメ、映画など作品数は22,000本にも上っています。

FODプレミアムだけのオリジナルコンテンツというのも配信されており、「VIRGINS」などは人気のあるオリジナルコンテンツの一つです。

独占見放題のタイトルも5,000本を超えており、他の動画配信サービスにも負けないコンテンツ量を誇っています。

今、FODに加入すると、1か月間の無料動画視聴期間がついてきます。

一度見て気に入らなければ、無料期間中に解約することもできます。

無料期間中に解約すれば、解約手数料なども一切かかりません。

通常、FODを利用するのには888円必要になりますが、初回の場合には登録日から1か月以内の場合には、この888円が無料になります。

また無料期間中であっても、1300ポイントが付加されますので、それを使って動画を見ることも可能です。

毎月8の付く日には、ポイントが付加されます。

400ポイントずつ、8日、18日、28日に付加されます。

無料期間である1か月超えても毎月1300ポイント付加されますので、888円を引いても、412円のプラスになります。

見放題の動画はそのまま見ることができますが、ポイントを使用してみる作品もありますので、動画を視聴する際に利用するといいでしょう。

普通のレンタルビデオ屋さんに出かけると、一本当たり100~300円ほどの金額になりますが、FODの場合には最初の1か月間は無料で見ることができます。

 

FODプレミアムの登録方法は?

それではFODプレミアムの登録方法について紹介します。

とても簡単です。

3分で終わります。

FODプレミアムの登録方法は?

  1. コース登録はこちらをクリック
  2. ログイン(Amazonアカウントでログイン)をクリック
  3. Eメールとパスワードを入力またはAmazonアカウントを作成
  4. 次のページへ進む
  5. 再度、AmazonアカウントのEメールとパスワードを入力し、次へをクリック
  6. クレジットカード情報を入力
  7. 登録完了

FODプレミアムはAmazonアカウントとクレジットカードがあれば、スマホからでも登録できます。

スマホやパソコンからFODプレミアムのサイトにアクセスして、Amazonアカウントで登録をクリックします。

使用するIDの選択ではAmzonアカウントを選択するをクリックして、入力していけばOKです。

またFODは、Amazonアカウント以外にも、YahooID、フジテレビや楽天、OCN、docomo、au、SoftbankのIDで登録できますが、1か月無料お試しキャンペーンの対象は、『Amazonアカウント』のみですので注意してください。

1か月無料お試しキャンペーンはこちら⇒ FOD(プレミアム)

 

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)」第10話(最終回)のまとめ

爽快に、スキャンダルの渦中で苦悩する人を救ってきたスピン・ドクターの氷見が、最終章では自身が窮地に立たされています。

今まで、鈴木法律事務所の危機管理部は素晴らしいチームワークをみせてくれましたが、現時点ではクライアントが潰したいのは氷見であり、最終話でまさかの全面対決という怒涛の展開となりました。

過去に何があったのか、錯綜する情報、そして氷見や鈴木法律事務所のメンバーがどう動くかなどが、数々のピースとなり、最後にパズルが完成すると考えられます。

どんな真実が隠されているのか全く予想ができず、ただただ早く知りたいです!

氷見と与田のコンビが、本当にこのまま決別してしまうのかも気になりますね。

もしかしたら、視聴者に何か仕掛けているのではと期待せずにはいられません。

最終話は、とにかく四面楚歌の氷見を全力で応援し、スッキリとしたラストを迎えられるよう祈りましょう!

そんなスキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第10話(最終回)をPandoraTVやDailymotionで見られるかも調べてみましたが、違法アップロードであるために法律的に問題があることや、危険なウイルスなどにパソコンやスマホが感染する危険性があります。

また画像がリンク切れしていたり、アダルト広告が蔓延していたり、再生できても遅かったり画像が悪いなどのデメリットの方が大きくなっています。

危険な違法サイトで見るよりは、安全な公式サイトで高画質で見る方がいいのではないでしょうか。

登録などの手間がかかっても、高画質で安心してみられるFODプレミアムをお勧めします。

1か月間は無料で動画が楽しめるのもポイントが高いでしょう。

ただし、この1か月間無料お試しキャンペーンはいつまでつづくのか明らかになっていません。

ひょっとしたら来月になって、なくなるかもしれません。

なので、いまのうちに登録されることを強くすすめます!!

1か月間無料トライアルキャンペーンはこちら⇒ FOD(プレミアム)

無料期間中の解約であればお金はかかりません。

賢く活用して、お得にスキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)を観ちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください