ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』動画第7話見逃した方へ【無料動画はフルで】

スポンサーリンク

今期、1番面白いと大評判のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第6話が先日放送されました。

竹内結子が演じる氷見を筆頭に、鈴木法律事務所の危機管理部が、すっかり人気のチームとなっています。

 

毎回、あっと驚く真実が隠されているストーリー展開にハマる人も続出しています!

 

第6話では、辞めた秘書たちにパワハラで訴えられた大作家の先生が危機管理部のクライアントでした。

ただ1人残った先生お気に入りの秘書がいましたが、彼には裏の顔がありました。

彼は何者なのか、危機管理部が調べてみると意外な事実が発覚しました。

そんな時に、なんとクライアントである作家が急死するという、まさかの展開に・・・

しかし、氷見は見事にクライアントの意思を把握していましたね!

 

面白いこと間違いなしの次回、第7話は2019年2月21日に放送されます。

気になるあらすじや予告動画、視聴者の声をまとめます。

 

そんな『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』の第7話の放送を残念ながら見ることができなかった、録画をし忘れてしまった、ネットで見たいけど、どこのサイトを見ればいいのかわからないと思った人に、動画を見る方法をここで紹介します。

 

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第7話のあらすじは?

氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)、鈴木太郎(バカリズム)たちは事務所でワイドショーを見ている。

話題に上がっているのは、スマートフォン決済サービス『ペイグッド』のクレジットカード不正利用に関して。

顧客のカードが第三者に使用されていたのだ。

その報道を聞き呆然とする藤枝修二(中川大志)。

どうやら藤枝も被害に遭った様子。

ネットを見ていた真野聖子(斉藤由貴)は『ペイグッド』のシステムエンジニア、芦原江梨子(西山繭子)のセキュリティー対策が甘かったと特定されていると教える。

江梨子は与田の大学生時代の先輩だった。

 

与田から連絡を受けた江梨子が事務所に来た。

江梨子は『ペイグッド』のシステム開発チームの責任者で、今回のトラブルに関して責任があることは認める。

だが、同社のサービスが始まったのは江梨子が育休に入ってからだった。

もちろん責任は認めつつ、ただ、休んでいる間に問題が発生したのにも関わらず、自分がやり玉に挙げられ、名前や顔までもネットに晒されていることに江梨子は悩んでいた。

 

『ペイグッド』社の社長、工藤海斗(柳下大)の記者会見に、氷見と与田が潜入。

工藤は動揺を隠せない様子だが、氷見たちは謝罪用の芝居と見抜く。

工藤ら経営陣は江梨子だけに責任を持って行こうとしていた。

事務所では真野が不正利用の流れを追い、原因は江梨子個人にではなく、会社側の管理上の不備にあったことを突き止める。

そのことを、氷見たちは東堂裕子(泉里香)に記事にしてもらおうとするが…。

出典:公式サイト

7話のあらすじから、今度はスマートフォン決済サービスを提供している会社が、クレジットカードを不正利用されるという問題が発生するようです。

なんと藤枝も被害に遭う模様です。

 

そしてその会社は、トラブルの責任を育休中であるシステム開発チームの責任者に全てなすりつけようとするみたいですね。

 

このチームの責任者が、与田の大学の先輩であることから、危機管理部が立ち向かうことになるようです。

 

前回も、パワハラ騒動の裏には、どろどろとした資産争いの背景がありました。

1人残った秘書も、元ホストという過去があり、その上、ある編集者の回し者だという事実を氷見たちは突き止めました。

しかし、クライアントである作家は、この秘書の全てを知っている上で側に置いていたことが亡くなった後にわかりましたね。

 

次回も、二転三転するストーリー展開が楽しみでなりません。

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第7話の予告動画は?

予告動画を見ると、問題を起こした会社の社長は、与田の先輩である江梨子を脅してまで全責任を負わせようとしています。

 

謝罪会見で社長は、涙を流し反省している印象を世の中に与えるようですが、氷見はクレジットカードの不正利用の原因は会社側にあったのではないかと疑っています。

どうもこの社長は、一癖も二癖もありそうに見えますね。

 

また、危機管理部はマタハラも視野に入れて挑むようです。

家族のことまで晒すと江梨子を脅す会社に、本当は何があったのでしょうか?

 

今まで、なんだかんだと危機管理部に協力してきた記者の東堂が、氷見の過去を探っている様子も伺えますね。

 

それにしても、藤枝が被害額を言うシーンは、可愛くてコミカルでほっこりします。

 

次回も、意外な真実が隠されていそうで楽しみです!

また、驚きのどんでん返しも待っているかもしれないですね。

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第6話の口コミ評判は?評価は?期待の声は?

 

https://twitter.com/__O9l8_ys/status/1096062076399710208

ツイッタ―では、現在放送中のドラマの中で「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」が1番面白いという声が沢山上がっています。

スキャンダルの渦中にいる人の本音や、周囲の人間模様も毎回描かれていますが、大人の女性のやりとりがたまらなく魅力的だというツイートもありますね。

前回の6話では、竹内結子とゲスト出演で作家を演じた真野響子が、できる女性同士が心を通わせる様を見事に演じていて圧巻でした。

また、バカリズムがキャラクター監修をしていることに、それでより一層面白くなっているのかと納得するつぶやきも多く見られます。

そして、映画のような映像とカメラワークもずっと注目されていますね。

ピントの合わせ方などが、エンターテイメント作品では珍しい美しさだと評判になっています。

 

毎回、メインキャストだけでなくゲストの出演者も賞賛されています。

6話で作家の秘書役を演じたイケメン、杉野遥亮の人気はうなぎ上りですね!

今後の活躍にも、期待大です。

 

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第7話を無料で見るための方法は?

それでは、スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第7話を無料で見る方法についてご紹介していきます。

動画もさまざまな配信サイトがあります。

有料なサイトもあれば無料のサイトもあります。

違法アップロードになってしまいますが、PandoraTVやDailymotionなどでもみられるのでしょうか。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第7話を無料で視聴したい場合には、FODに登録して視聴するのがいいでしょう。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第7話の動画を視聴するには二つの方法があります。

ひとつは、『Tver』という民放公式ポータルで視聴するか、『FOD』をつかって、ドラマ放送後の見逃し配信を利用するかになります。

見逃し配信の期間は1週間となっています。

もう一つは、『FOD』に登録を行って、無料お試し期間に動画を見るという方法です。

放送後1週間以降に見たい場合には『FODプレミアム』に登録して、配信される動画を無料視聴するといいでしょう。

『Tver』でも見逃し配信でもみることができますが、30~1分程度のコマーシャルが劇中で流れます。

FODプレミアムに加入するとノーカットフルバージョンで見られますので、いいでしょう。

FODプレミアムはフジテレビの公式動画配信サービスですので、今だと前シーズン期の月9の「SUITS(スーツ)」や火9の『僕らは奇跡でできている』木10の『黄昏流星群』なども配信中です。

いつもは忙しくてゆっくりドラマを見ている暇がないという場合でも、『FODプレミアム』に加入すると、自分の見たいときにドラマやバラエティを楽しむことができます。

今であれば、登録後、1か月間のお試し期間がつきますので、無料期間内に動画を見れば、お金を一切かけずに動画を視聴することが可能です。

FODは公式の動画配信サイトであるため、高画質でフルバージョンで広告やCMをはさむことなく見ることができます。

一度、お試しで見てみて、気に入らなければ、1か月以内に解約すればお金はかかりません。

FODプレミアムは、フジテレビが運営する公式の動画配信サービスです。

オンデマンド配信というと距離を感じるという方もいるかと思いますが、レンタルビデオを自宅でいつでも見られるというかんじでしょうか。

最近ではスマホやタブレットが普及しているので、いつもでもどこでも好きな時に好きな場所で映画や雑誌・漫画が読めるサービスです。

VODを配信しているサイトは数多くありますが、『Hulu』『U-NEXT』『Amazonプライム』『TUTAYAディスカス』なども挙げられます。

『FOD』もビデオオンデマンドサービスの一つであり、フジテレビのコンテンツを数多くそろえています。

最新のドラマ、バラエティ、アニメ、映画など作品数は22,000本にも上っています。

FODプレミアムだけのオリジナルコンテンツというのも配信されており、「VIRGINS」などは人気のあるオリジナルコンテンツの一つです。

独占見放題のタイトルも5,000本を超えており、他の動画配信サービスにも負けないコンテンツ量を誇っています。

今、FODに加入すると、1か月間の無料動画視聴期間がついてきます。

一度見て気に入らなければ、無料期間中に解約することもできます。

無料期間中に解約すれば、解約手数料なども一切かかりません。

通常、FODを利用するのには888円必要になりますが、初回の場合には登録日から1か月以内の場合には、この888円が無料になります。

また無料期間中であっても、1300ポイントが付加されますので、それを使って動画を見ることも可能です。

毎月8の付く日には、ポイントが付加されます。

400ポイントずつ、8日、18日、28日に付加されます。

無料期間である1か月超えても毎月1300ポイント付加されますので、888円を引いても、412円のプラスになります。

見放題の動画はそのまま見ることができますが、ポイントを使用してみる作品もありますので、動画を視聴する際に利用するといいでしょう。

普通のレンタルビデオ屋さんに出かけると、一本当たり100~300円ほどの金額になりますが、FODの場合には最初の1か月間は無料で見ることができます。

 

FODプレミアムの登録方法は?

それではFODプレミアムの登録方法について紹介します。

とても簡単です。

3分で終わります。

FODプレミアムの登録方法は?

  1. コース登録はこちらをクリック
  2. ログイン(Amazonアカウントでログイン)をクリック
  3. Eメールとパスワードを入力またはAmazonアカウントを作成
  4. 次のページへ進む
  5. 再度、AmazonアカウントのEメールとパスワードを入力し、次へをクリック
  6. クレジットカード情報を入力
  7. 登録完了

FODプレミアムはAmazonアカウントとクレジットカードがあれば、スマホからでも登録できます。

スマホやパソコンからFODプレミアムのサイトにアクセスして、Amazonアカウントで登録をクリックします。

使用するIDの選択ではAmzonアカウントを選択するをクリックして、入力していけばOKです。

またFODは、Amazonアカウント以外にも、YahooID、フジテレビや楽天、OCN、docomo、au、SoftbankのIDで登録できますが、1か月無料お試しキャンペーンの対象は、『Amazonアカウント』のみですので注意してください。

1か月無料お試しキャンペーンはこちら⇒ FOD(プレミアム)

 

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)」第7話のまとめ

スキャンダルの裏側で、情報を操作しクライアントに寄り添うスピン・ドクターを描くドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、度肝を抜く展開で視聴者を楽しませてくれるノンストップ・エンターテイメントです。

 

鈴木法律事務所の危機管理部は、多種多様な案件を扱っていますが、毎回、どこかで見たことのあるようなスキャンダルが取り上げられています。

しかし、身近に感じる設定の裏に予測もできない真実が隠されていて、いつも驚かされますね!

 

美しく、そして華麗に問題を解決していく主人公の氷見に心奪われますが、彼女の謎に包まれた過去も気になります。

 

第7話では、与田の先輩がクライアントになる模様です。

自分は人として、また1人の女性としてどうありたいのかをいつも模索している与田の活躍も見れそうです。

次回も必見ですね、楽しみです!

そんなスキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)第7話をPandoraTVやDailymotionで見られるかも調べてみましたが、違法アップロードであるために法律的に問題があることや、危険なウイルスなどにパソコンやスマホが感染する危険性があります。

また画像がリンク切れしていたり、アダルト広告が蔓延していたり、再生できても遅かったり画像が悪いなどのデメリットの方が大きくなっています。

危険な違法サイトで見るよりは、安全な公式サイトで高画質で見る方がいいのではないでしょうか。

登録などの手間がかかっても、高画質で安心してみられるFODプレミアムをお勧めします。

1か月間は無料で動画が楽しめるのもポイントが高いでしょう。

ただし、この1か月間無料お試しキャンペーンはいつまでつづくのか明らかになっていません。

ひょっとしたら来月になって、なくなるかもしれません。

なので、いまのうちに登録されることを強くすすめます!!

1か月間無料トライアルキャンペーンはこちら⇒ FOD(プレミアム)

無料期間中の解約であればお金はかかりません。

賢く活用して、お得にスキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)を観ちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください