【坂口健太郎】2018年初主演ドラマ決定!話題の塩顔イケメンのプロフィールと好きなタイプとは!?

スポンサーリンク

優しげな目元の塩顔イケメン俳優として、ドラマだけでなく、モデルとしても活躍中の坂口健太郎が、2018年春の話題のフジテレビ系列火9ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(4月10日スタート、毎週火曜21:00~、初回15分拡大)に初主演します。

俳優デビューから4年という短期間で、火9ドラマの主役に抜擢され、今後の活躍が期待されている坂口健太郎のプロフィールと好きなタイプについて調べてみました。

 

ます、最初に、坂口健太郎のプロフィールを紹介します。

 

スポンサーリンク

【坂口健太郎】年齢?出身地などのプロフィールは?

坂口健太郎(26歳)は、1991年7月11日に東京都に生まれた俳優、モデルです。

坂口健太郎は、トライストーン・エンタテインメント所属です。

 

坂口健太郎は、中学校・高校と、一貫校である明星学園で過ごしました。

中学時代には、生徒会長も務めたようです。

バレー部の部活や生徒会で活躍したようです。

高校時代もバレー部に所属してました。

 

坂口健太郎の大学時代は、現在、確信のもてる情報はありませんが、一部では明星大学中退ではないかと言われています。

2010年、19歳の時に、第25回・MEN’S NON-NO モデルオーディションに、自分で応募して、合格し、モデル活動をスタートしているので、大学中退も考えられます。

 

坂口健太郎は、2014年に映画「シャンティ デイズ 365日 幸せな呼吸」で俳優デビューしました。

メンズノンノ6月号で、単独表紙を飾りました。

2015年、TBS金曜ドラマ「コウノドリ」で連続ドラマ初出演しました。

2016年、映画「64-ロクヨン-前篇/後編」に出演し、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

 

身長は183cmで、血液型はO型です。

坂口健太郎の母親は、元劇団員で、姉がいます。

 

次いで、坂口健太郎が初主演した、2018年春の火9ドラマ「シグナル」の内容について紹介します。

 

【坂口健太郎】2018年初主演ドラマ「シグナル」とは?

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、韓国tvNにより、2016年1月22日から2016年3月12日まで放送され、韓国のテレビの各賞を受賞したサスペンスドラマの日本版リメイクです。

主役の坂口健太郎の他に、北村一輝、吉瀬美智子、渡部篤郎等の豪華キャストを迎え、韓国版を越えるドラマになったと期待されています。

 

ドラマ「シグナル」の内容は、プロファイラーを独学している、城西警察署の警察官・三枝健人(坂口健太郎)が、謎の無線機により、15年前の刑事・大山剛志(北村一輝)と時空を越えて交信して、長期未解決事件を解決し、国民の要望により、長期未解決事件捜査班が開設されます。

長期未解決事件捜査班のリーダーが、刑事・桜井美咲(吉瀬美智子)で、独学のプロファイラー・三枝健人(坂口健太郎)と協力して、謎の無線機による大山剛志(北村一輝)との交信をヒントにして、事件の解決に当たります。

中本慎之介(渡部篤郎)は、絶大な権力をふるう、警視庁の刑事部長を演じます。

 

坂口健太郎の、今までの主要な出演ドラマ、映画について紹介します。

⇒参考:坂口健太郎初主演のドラマ『シグナル』の口コミやあらすじはこちら

 

【坂口健太郎】今までの出演ドラマ、映画は?

映画「シャンティ デイズ 365日 幸せな呼吸」

映画に初出演したのは、2014年の映画「シャンティ デイズ 365日 幸せな呼吸」でした。

映画「シャンティ デイズ 365日 幸せな呼吸」は、映画初出演の道端ジェシカ(カリスマヨガインストラクターの役)が主演し、青森から上京してきた門脇麦(ヨガの初心者)と二人で同居し、ヨガを通じて共鳴し、生き方を振り返るヒューマンドラマでした。

この映画、坂口健太郎は、映画初出演しました。

 

TBS金曜ドラマ「コウノドリ」

ドラマに初出演したのは、2015年のTBS金曜ドラマ「コウノドリ」でした。

「コウノドリ」は、鈴ノ木ユウによる漫画の実写化で、産婦人科を舞台にした作品で、TBS金曜枠では、2015年10月16日から12月18日までと、続編として2017年10月13日から12月22日までの2シリーズ放送されました。

このドラマの主演は、綾野剛で、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎が共演しました。

 

映画「64-ロクヨン-前篇/後編」

この映画は、横山秀夫の推理小説を映画化し、前篇が、2016年5月7日に、後編が6月11日に公開されました。

主演は、佐藤浩市で、綾野剛、栄倉奈々、夏川結衣、緒方直人、窪田正孝、坂口健太郎等が出演しました。

 

内容は、わずか7日間で幕を閉じた昭和64年(1989年)、D県警管内で7歳の少女・雨宮翔子が誘拐され、殺害される事件が起こった。

身代金を奪われ、遺体が発見された。

その事件をロクヨンと呼び、解決を誓う。

平成14年(2002年)になり、事件が思いがけない展開により解決する。

 

この映画で、坂口健太郎が、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

最優秀主演男優賞は、佐藤浩市でした。

 

坂口健太郎の2018年に出演予定のドラマと映画について紹介します。

 

映画「今夜、ロマンス劇場で」

この映画は、2018年2月10日に公開されました。

綾瀬はるかと坂口健太郎が共演した、ファンタジックなラブストーリーでした。

内容は、モノクロ映画のヒロインと現実世界の青年の恋物語でした。

 

以上の他には、

2015年

映画では、娚の一生、予告犯、海街diary、at Home アットホーム、ヒロイン失格、俺物語!!、ドラマでは、24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」があります。

 

2016年

映画では、残穢(ざんえ) – 住んではいけない部屋、高台家の人々、オケ老人!、ドラマでは、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ)(中條晴太 役)、重版出来!、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)、スペシャルドラマ 宮部みゆきサスペンス「模倣犯」(テレビ東京)、金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「がっぱ先生!」があります。

 

2017年 

映画では、君と100回目の恋(映画初主演)、ナラタージュ、ドラマでは、東京タラレバ娘(日本テレビ)、ごめん、愛してる(TBS)があります。

 

以上の中で、最も注目されるのは、映画「64-ロクヨン-前篇/後編」です。

この映画で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞したことが、坂口健太郎の評価を高めたと思います。

 

それでは、坂口健太郎の2018年、今年出演するドラマや映画を紹介します。

 

スポンサーリンク

【坂口健太郎】2018年今年出演するドラマや映画は?

俳優デビュー4年で、火9連続ドラマの主役を勝ち取った坂口健太郎から、2018年も、眼が離せません。

坂口健太郎の今年出演するドラマや映画の情報は、坂口健太郎のツイッター情報、所属事務所情報、ファンクラブ「さかぐち、のコト」情報により得られることができます。

 

これからも、ドラマや映画の出演は増えると思います。

2018年も、数本のドラマや映画の出演予定があるようですが、詳細は公表されていません。

情報が解禁され次第、ご報告したいと考えています。

 

次に、坂口健太郎が、塩顔ブームの火付け役と言われている真相を説明します。

 

【坂口健太郎】塩顔ブームの火付け役?

坂口健太郎の笑顔は、塩スマイルと言って、笑ったときにできるえくぼと細くなる目が母性本能をくすぐります。

坂口健太郎は、塩顔イケメンの代表として、甘いスマイルの中に、適度な塩分が加わり、絶妙な塩加減と言われ、塩顔ブームの火付け役であったことは間違いないです。

 

次に、坂口健太郎の中の良い芸能人を紹介します。

 

【坂口健太郎】友好関係は?仲の良い芸能人は?

坂口健太郎の仲の良い芸能人は少ないです。

特に仲が良いのは、高橋義明(1989年11月28日愛知県生まれの俳優・モデル、映画・白川夜船でデビュー)、柳俊太郎(1991年5月16日に宮城県に生まれたモデル・俳優、映画・ヴァージン「ふかくこの性を愛すべし」でデビュー)がいて、他にモデル仲間などが友人として上げられます。

 

気になる彼女について紹介します。

 

【坂口健太郎】彼女はいる?好きなタイプは?

坂口健太郎の彼女として、波留と高畑充希が、熱愛報道されました。

 

まず、坂口健太郎と波瑠の関係は、2015年7月のスポーツ報知に、モデル同士で意気投合し、デートを重ねたと報道されました。

所属事務所は、報道を否定し、友人関係とコメントしています。

話題つくりのためとも言われています。

 

坂口健太郎と高畑充希の関係は、坂口健太郎宅へ高畑充希が行くところを週刊誌に撮られ、2016年11月の日韓スポーツが報道しました。

2人は、朝ドラ「とと姉ちゃん」、月9ドラマ「いつ恋」で共演し、急接近して、交際に発展したようです。

高畑充希は、「恋が始まった?」と声をかけられると、「恋は、いつもしていたいです」、「交際しているんですか?」の直球質問には、「う~ん、内緒です」と認めたような発言をしたようです。

坂口健太郎は、インタビューに答えて、「自分の中に流れてる時間がゆっくりなのでそういう時間を共有できる人がいいなって。これから一番長くいる人になるかもしれないから、なんでも話せるような、無理をしなくていいような人もいいですよね。」と好きなタイプについて話していました。

高畑充希も、坂口健太郎の条件に合った女性だと思います。

 

次に、ファッション誌での坂口健太郎の感じを紹介します。

 

【坂口健太郎】ファッション誌での坂口健太郎はどんな感じ?

坂口健太郎の写真集「25.6」の発売により、ファッション誌への掲載が増えています。

塩顔イケメン・坂口健太郎には、女性ファッション誌からも取材が殺到しているようです。

セブンティーン3月号、バイラ3月号、マキア5月号も取り上げています。

坂口健太郎は、インタビュアーとの会話も軽快かつ饒舌で、和やかなムードで撮影が進んだようです。

ファッション誌の担当者も、「坂口、すごい…」と感心していたようです。

 

【坂口健太郎】服装がかっこいい!画像は?

坂口健太郎のスタイルは、シンプルにして、コーディネートの基本は、愛用ブランドの組合わせです。

 

塩顔イケメンの火付け役の坂口健太郎の服装は、愛用ブランドが、Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)、YAECA(ヤエカ)、SUNSEA(サンシー)、Danner(ダナー)、Chaco(チャコ)と言われています。

坂口健太郎は、古着も好きで、古着屋で購入することもあるようです。

 

そんな坂口健太郎の画像は?

 

まとめ

火9ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」に初主演する、塩顔イケメンの火付け役と言われる坂口健太郎の初主演ドラマの内容、4年前に俳優デビューしてから出演した映画、ドラマの紹介、2018年に出演予定の映画、ドラマ、塩顔ブーム、交友関係、彼女、好きな女性、服装について、詳細に説明しました。

 

塩顔プリンスと呼ばれる坂口健太郎には、現在も多くの女性ファンがいますが、女性ファッション誌への掲載も増加することにより、さらにファン層が厚くなり、映画・ドラマへの出演がするものと期待されます。

 

今後の坂口健太郎の映画・ドラマはもちろんのこと、ファッション面での活躍にも注目していきたいと思っています。

⇒塩顔イケメンの坂口健太郎の初主演ドラマ『シグナル』のあらすじや見逃した放送を見るにはこちらから

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください